« それぞれの実家で過ごす盆休み | トップページ | 夏と秋の交代だ。 »

2005年8月16日 (火)

戦争があったから、わたしは生まれた。

昨日の8月15日は、終戦(敗戦)60周年の記念日だった。
新聞はもちろんテレビでも一日中記念番組を組んでいた。
遠い出来事のように感じていたのだが、突然気づいた。
長崎生まれの父が、軍の仕事で鹿児島の軍港・志布志に
来ていて母と知りあったと聞いている。そうか、あの戦争が
なければわたしはこの世にいなかったのだ。
人はそれぞれ、この戦争と何か関係を持って生きてきた。
それも還暦を迎え干支も一巡した。感慨深いものがある。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞
  05081601
    【LAILA(ライラ)自然暦】 
   2005年 黄色い宇宙の創造の年
~Year of Yellow Cosmic Creation~ 

●〔陰の月送り〕天地帰命の決心の月・1の月の22日目
  (7.26~8.22)・睦月(むつき)
   〔陽の月迎え〕神髄融合の精進の月
   :8の月(8.1~8.31)・葉月(はづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの125日目

銀河の13のリズム 8 (ド):全 多元的全知覚の習得

星々の愛に感謝し、その智慧から学んでいるか。
理性、想像、投影、感情の間に違和感はないか。
自身の目標の達成のために必要な過去・現在からの
学びは充分か。
知識、情報、データと叡智との融合。
多元的全知覚の習得の過程での明晰性の維持。
補完関係の育成。役割のモデル。

太陽の20のメロディ 5
(1)信頼のエネルギー(2)持続する力(3)鍵:パートナー

私の役割の達成は
今日味わう課題に
全力で
取組むことの中に
もうこれ以上は
できないと
思った瞬間に
私の真の生命力が
湧いてくる

I accomplish my role by utmost effort towards the
learning lessons
That I savor today.
At the moment that I think I can take no more,
My true life force spring forth.

4つの色 
赤:起 創始する (7.26 ~8.2)
白:承 洗練する (8.2  ~ 8.9)
青:転 変容する (8.9 ~8.16)←
黄:結 熟成する (8.16~8.22)

◎旧暦(太陰太陽暦カレンダー)
平成17年乙酉(きのととり)
【秋】 清 風 朗 月。(秋風爽やかに名月紅葉も美しい)
今年の秋は、新暦の8月5日から11月1日まで。

文月(ふみづき 7月)12日 赤口(しゃっく)
干支:壬申〔みずのえさる:水(みず)の陽(え)・水の兄(え)〕       
月齢:11.0(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【宵月】:新月から数えて、十二日目の月。
潮汐:若潮 (干満の差が大きくなり始める時期)
二十四節気:立秋 (りっしゅう) 
*初めて秋の気立つがゆへなれば也(暦便覧)
*暑気強くとも涼風吹きはじめ、秋風が立つという意味で
 立秋という。
*この前日までが暑中見舞い、この日以降は残暑見舞いになる。
七十二候:立秋の次候(8/12~8/16)*寒蝉鳴(かんせん
 なく) ヒグラシが涼しげな声で、朝夕なきはじめる。
誕生花:ブーゲンビレア Bougainvillea
 情熱・私はあなたを信じます

※別のブログもUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
銀河のリズムと太陽のメロディで今日をイキイキと 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« それぞれの実家で過ごす盆休み | トップページ | 夏と秋の交代だ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/5491078

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争があったから、わたしは生まれた。:

« それぞれの実家で過ごす盆休み | トップページ | 夏と秋の交代だ。 »