« 「小さな戦争をなくしていきましょう」               藤 亜里佳 | トップページ | 見ても食べても楽しめる野菜のオブジェ »

2005年8月20日 (土)

まかぬ種が生えた。天と地に感謝!

 冬瓜(とうがん)やたがいひにかはる顔の色   芭蕉

茄子の苗を植えた脇から、何か分からない双葉が生えて
きた。何本も、何本も。適当に間引いて残しておいたら、
冬瓜と南京(かぼちゃ)がいくつも実った。そこは昨年
草ボウボウの場所で、取り忘れの冬瓜と南京が腐って
種が残ったのだろう。
妻の料理で、冬瓜はあんかけに、南京は煮ふくめて
季節の味を楽しむ。
思わぬもうけものと、天と地に感謝した。すべては恵みだ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※ビデオ『時間はアート』(神宮眞由美さん)より

050820_

  

       
 
          【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
     ~Year of Yellow Cosmic Creation~

●〔陰の月送り〕天地帰命の決心の月・1の月の26日
  (7.26~8.22)・睦月(むつき)
   〔陽の月迎え〕神髄融合の精進の月
   :8の月(8.1~8.31)・葉月(はづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの129日

☆銀河の13のリズム 12 (ソ):献 純粋至極の協力

無条件の愛。人類一つのハート。
ただただ心を尽くし続ける本気の関わりはあるか。
純粋な労作業を分かち合うことができる一心同体の
人は育っているか。
どのような厳しい状況の中にあっても内なる平和と
歓びを維持し、二人で一つ、みんなで一つの精神と
体験を共有できる人はいるか。
天命の実行。

○太陽の20のメロディ 9
(1)流水のエネルギー(2)純潔の力(3)鍵:月

母の涙は
血の色をしている
耐え抜いた思いの結晶
宇宙の生命の水は
父への愛だけで
生まれてきた愛の証
純粋エネルギーの
具現の力
私たちは
その子どもたち

Mother's tears are the color of blood.
Her heart has crystallized through her endurance
of thejourney.
Water,as the life of Universe,
Is the proof that she was born only for the Love
of Father.
It is the powerful manifestation of Love's pure energy.
And we are Father's and Mother's children.

◇4つの色 
赤:起 創始する (7.26  ~8.2)
白:承 洗練する (8.2   ~ 8.9)
青:転 変容する (8.9  ~8.16)
黄:結 熟成する (8.16~8.22)←

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【秋】 清 風 朗 月。(秋風爽やかに名月紅葉も美しい)
今年の秋は、新暦の8月5日から11月1日まで。

文月(ふみづき 7月)16日 仏滅(ぶつめつ)
干支:丙子〔ひのえね:火(ひ)の陽(え)・火の兄(え)〕 
月齢:15.0(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【望月(もちづき)】
:月がもっとも円に近い日。輝く満ち足りた月。新暦が
 採用される前の日本人は、新月、望月ごとに月次祭
 (つきなみさい)をおこなっていた。
  望月の日には、太陽と月の引力の関係で日本列島は
 16センチ浮きあがる。 
【満月】満月の呼び方は、英語の「Full Moon」から。
※望月が午後2時53分なので、その後は十六夜となる。
【十六夜(いざよい)月.】:「いざよう」は、「ためらう」
 ということ。望月の翌日の十六夜の月は、月の出が
 1時間ほど遅くなる。月がためらっていると見立てて、
 「いざよい」という名がついた。
【不知夜月(いざよいづき)】:不知夜月は一晩中月が
 出ているので「夜を知らない」 という意味から。
【既望(きぼう)】:既望は望月を過ぎた月のこと。
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:立秋 (りっしゅう) 
*初めて秋の気立つがゆへなれば也(暦便覧)
*暑気強くとも涼風吹きはじめ、秋風が立つという意味で
 立秋という。
*この前日までが暑中見舞い、この日以降は
 残暑見舞いになる。
七十二候:立秋の末候(8/17~8/22)*蒙霧升降(もうむ
 しょうごう)濃い霧があたりに立ち込めるようになる。
誕生花:なでしこ(撫子)Dianthus 無邪気・純愛

※別のブログもUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« 「小さな戦争をなくしていきましょう」               藤 亜里佳 | トップページ | 見ても食べても楽しめる野菜のオブジェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/5550341

この記事へのトラックバック一覧です: まかぬ種が生えた。天と地に感謝!:

« 「小さな戦争をなくしていきましょう」               藤 亜里佳 | トップページ | 見ても食べても楽しめる野菜のオブジェ »