« コウノトリは人と自然の共生のシンボルだ。 | トップページ | 鶏頭(けいとう)は、鶏頭を生きる。 »

2005年9月27日 (火)

心のコミュニケーションとは、これかな。

   湖国また風の国なり秋桜   稲井爽秋

秋桜とは、コスモスのこと。
古い農家の入り口に風にゆれて咲いていた。
写真をとろうと、自転車をおりる。
門の横の垣根を刈り込んでいる人がいた。
この家のご主人だろう。かなりのお歳の方
だった。
「おはようございます」と、何度声をかけても
気づかない。そばまでいき、また挨拶をする。
こちらを向いてくれた。カメラでコスモスを写す
しぐさをしながら、頭を下げる。
怪訝な顔が、笑顔に変わる。通じたようだ。
うれしかった。
「ありがとうございます」と笑顔を返す。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

0927_



             【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕静動自然(じねん)の交流の月
    (9.20~10.17 弥生 やよい)・3の月の8日 
  〔陽の月迎え〕生命躍動の導通の月
    :9の月(9.1~9.30)・長月(ながつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの167日

銀河の13のリズム 11 (ファ):解 自由への勝利

地球の意志の力の解放。
男性性と女性性の元型的なエネルギーのバランスの回復。
「こうしてはいけない」という思いに縛られていないか。
「こうすることが人のためになる」という前提は真実か。
自分の決定の相乗的影響の責任をどこまでとる覚悟が
あるか。
何があっても因は自分の中に。

銀河の13のリズム 11 (ファ):解 自由への勝利
・開放される。自由になる。
・課題がクリアーできている状態。
・逆にいうと、自分のなかのこだわりが明らかになる日
ともいえる。
・1~10の間に、どれだけ自分の真実のステップを踏ん
できたか。
・「できた」「ああ楽になった」と思うのは、ちゃんとやって
きたから。
・突然自分のなかで何か詰まりを自覚したときは、
どこかで何かを避けてきたり、目をつぶってきたから。
そこに気づくようにすると、こんどは次がクリアーされる。

太陽の20のメロディ 7
(1)成就のエネルギー(2)癒す力(3)鍵:手

自らを識る人に
めぐりあう歓び
無言の癒しを
もたらす豊かさ
小さなこと
けれど心がこもったこと
この目にみえない
積み重ねが
着実に世界の変容を
もたらす

The joy to meet someone who truly appreciates me
Brings forth silent healing in abundance.
This invisible accumulation,
Of that which is subtle yet full of heart,
Will surely bring forth transformation to this world.

太陽の20のメロディ 7
(1)成就のエネルギー(2)癒す力(3)鍵:手
・本当に自分がやってきた努力を分かってくれる人に
巡りあえる。
・自分が小さいことだけれど、一つ一つやってきたことが
報われる。
・癒しの達成を味わえる日。

◇4つの色 
赤:起 創始する (9.20   ~9.27)←
白:承 洗練する (9.27   ~ 10.4)←
青:転 変容する (10.4  ~10.11)
黄:結 熟成する (10.11~10.17)

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【秋】 清 風 朗 月。(秋風爽やかに名月紅葉も美しい)
今年の秋は、新暦の8月5日から11月1日まで。
葉月(はづき 8月)24日 先勝(せんかち)
干支:甲寅〔きのえとら:木(き)の陽(え)・木の兄(え)〕         
月齢:23.3(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十三月月】:新月から数えて23夜目。
 望月から8日目の月。
 古くは二十三夜講などの風習があった。
潮汐:小潮 (干満の差が小さな時期)
二十四節気:秋分(しゅうぶん)…秋の最中昼夜平分
*陰陽の中分となれば也(暦便覧)
*昼夜等分に分けられる日で、秋分という。
七十二候:秋分の初候(9.23~9.27)
*雷乃収声(らいすなわちこえをおさむ)…この頃から
 雷が鳴り響かなくなる。
誕生花:コスモス(秋桜)Cosmos bipinnatus
 乙女の真心・母の思い出

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« コウノトリは人と自然の共生のシンボルだ。 | トップページ | 鶏頭(けいとう)は、鶏頭を生きる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/6130860

この記事へのトラックバック一覧です: 心のコミュニケーションとは、これかな。:

« コウノトリは人と自然の共生のシンボルだ。 | トップページ | 鶏頭(けいとう)は、鶏頭を生きる。 »