« 旧暦の葉月(八月)一日で、新月だ。 | トップページ | 畑の努力のバロメーターは、何だろう? »

2005年9月 5日 (月)

『風の盆』が、秋を運んできた。

     踊る姿が縮んで伸びる  
             おわら踊りのオワラ影ぼうし   木内子悦

「あなた、テレビで『風の盆』をやっているわよ」と、妻の声。
午前11時ごろだろうか。とてもおきられない。
『風の盆』のことは、昼間に『雪月花』さんのブログで見た。
210日にあたる9月1日から3日間、越中八尾で行なわれた。
それもあってか、おわら節に合わせた踊りが夢にでてくる。
6時だ。ああ、2時間半も寝すぎた。部屋の中が涼しい。
台風14号の接近で、体感季節は急速に秋に入った。
∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※『雪月花』さんのブログです。↓9月1日『盆の恋歌』
~花を惜しみ 月に嘯(うそぶ)き 雪に親しむ~
http://blog.goo.ne.jp/setsugekka_2/e/9019b84c69f024f5770f773a93d8abc9

050905_

 


            【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕対極融合の工夫の月・2の月の14日
  (8.23~9.19)・如月(きさらぎ)
   〔陽の月迎え〕神髄融合の精進の月
   :9の月(9.1~9.30)・長月(ながつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの145日

銀河の13のリズム 2 (レ):陰 すべての役割の分担 

目標と現在を繋ぐために、何を準備し何を学び、
実践することが私にとって必要か。
私がしていないことをしてくれていている存在に、
どこまで気づき、感謝ができているか。
だれに認められなくても、私はどこまで陰の役割を
淡々と続けていくことができるか。
あなたと私の学び。

太陽の20のメロディ 5
(1)信頼のエネルギー(2)持続する力(3)鍵:パートナー

私の役割の達成は
今日味わう課題に
全力で
取組むことの中に
もうこれ以上は
できないと
思った瞬間に
私の真の生命力が
湧いてくる

I accomplish my role by utmost effort towards the
learning lessons
That I savor today.
At the moment that I think I can take no more,
My true life force spring forth.

◇4つの色 
赤:起 創始する (8.23~8.30)
白:承 洗練する (8.30 ~ 9.6)←
青:転 変容する (9.6  ~9.13)
黄:結 熟成する (9.13~9.19)

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【秋】 清 風 朗 月。(秋風爽やかに名月紅葉も美しい)
今年の秋は、新暦の8月5日から11月1日まで。
葉月(はづき 8月)2日 先負(せんまけ)
干支:壬辰〔みずのえたつ
:水(みず)の陽(え)・水の兄(え)〕
月齢:1.3(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二日月(ふつかづき)】【既朔(きさく)】
:日没後1時間前後のまだ明るい空に、眉より細い月が、
 透き通るように見えることがある。
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:処暑 (しょしょ)
*陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也(暦便覧)
*処暑とは暑熱が退き、暑さが止むという意味。
  朝夕は涼風が吹き、天地清く爽やかになる。
七十二候:処暑の末候(9.2~9.6)
*禾乃登(くわすなわちみのる):このころ穀物が熟し、
 早稲などが稔る。
誕生花:はまなし(浜梨/ハマナス)
 Rosa rugosa 映える美しさ・魅力的な人

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« 旧暦の葉月(八月)一日で、新月だ。 | トップページ | 畑の努力のバロメーターは、何だろう? »

コメント

はじめまして。ご挨拶がたいへん遅れ、失礼いたしました。雪月花です。

コメントとTBまでいただいて、とてもうれしかったです。有難うございました。昨夜のNHKアーカイブの「風の盆」特集は、わたしもブログを見ていただいている方からメールで教えていただいたのですが、時すでに遅し‥で見逃しました(泣 ライラ自然暦というものを、わたしは勉強不足で存じませんが、こちらでさっそく学ばせていただきますね。季節のうつろいとともに日々をすごすことの悦びを、今後も伝えてゆきたいと思っております。

京都が大好きでたびたび訪れますが、京都にお住まいの方は、世界に発信すべきことをたくさんお持ちですね。そういった意味でも、今後の京都にますます期待しています。朝顔同好会とはすてきですね。「雪月花」という名の白花があるなんて。教えてくださって、感謝しています。いつかその花に会う日が来るでしょうか。

台風14号が近づいています。お気をつけて。また伺わせていただきます。 とりいそぎお礼まで‥

投稿: 雪月花 | 2005年9月 5日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/5792764

この記事へのトラックバック一覧です: 『風の盆』が、秋を運んできた。:

« 旧暦の葉月(八月)一日で、新月だ。 | トップページ | 畑の努力のバロメーターは、何だろう? »