« 畑の努力のバロメーターは、何だろう? | トップページ | 台風が去って、にわかに畑がにぎわう。 »

2005年9月 7日 (水)

野分(のわけ)去って、白露に入る。

 道元の歩きし道も白露かな  赤尾兜子(とうし)

立秋から処暑へ、そして今日から白露へと
二十四節気は15日づづで移っていく。
白露とは『暦便覧』に、陰気ようやく重なりて
露にごりて白色となれば也という。
気界冷露白しの候だ。
野分(台風24号)が琵琶湖地方から去った。
雨のしずくも露も混ざり合った、今朝の庭の風情だ。

このところわたしの魂がささやく。
過去を手放し、思いの心を捨てよと。
『正法眼蔵随聞記』を久しぶりに本棚から取りだし、
ゆっくりと読んでみたい。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

050905_



               【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕対極融合の工夫の月・2の月の16日
  (8.23~9.19)・如月(きさらぎ)
   〔陽の月迎え〕生命躍動の導通の月
   :9の月(9.1~9.30)・長月(ながつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの147日

銀河の13のリズム 4 (ファ):成 形を超える形

私は目の前の現象だけに囚われていないか。
また、今、ここのことに全誠意を集中することを
怠っていないか。
思いを形にしていく作業を着実に積み重ねているか。
私が一つの形を成すことが、地球社会全体の突破口
となっていくことを体感しているか。
形は意志の結晶。
 
太陽の20のメロディ 7
(1)成就のエネルギー(2)癒す力(3)鍵:手

自らを識る人に
めぐりあう歓び
無言の癒しを
もたらす豊かさ
小さなこと
けれど心がこもったこと
この目にみえない
積み重ねが
着実に世界の変容を
もたらす

The joy to meet someone who truly appreciates me
Brings forth silent healing in abundance.
This invisible accumulation,
Of that which is subtle yet full of heart,
Will surely bring forth transformation to this world.

◇4つの色 
赤:起 創始する (8.23~8.30)
白:承 洗練する (8.30 ~ 9.6)
青:転 変容する (9.6  ~9.13)←
黄:結 熟成する (9.13~9.19)

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【秋】 清 風 朗 月。(秋風爽やかに名月紅葉も美しい)
今年の秋は、新暦の8月5日から11月1日まで。
葉月(はづき 8月)4日 大安(たいあん)
干支:甲午〔きのえうま:木(き)の陽(え)・木の兄(え)〕
月齢:3.3(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【四日月(よっかづき)】【夕月】
:三日前が新月。四日月は、昨夜の鋭い三日月より、
 もう少し満ちて、夕方に西の空に浮かぶ。
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:白露(はくろ)・気界冷露白し
*陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也
(暦便覧)
*大気が冷えて、露ができはじめる。
七十二候:白露の初候(9.7~9.11)
*草露白(そうろしろし) :草に白く露が結ぶ。
誕生花:くろゆり(黒百合)Fritillaria camtschatcensis
 恋の魔術師・ときめき

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« 畑の努力のバロメーターは、何だろう? | トップページ | 台風が去って、にわかに畑がにぎわう。 »

コメント

ありがとうございます。
はじめていただいたコメントで嬉しいです。
ライラ自然暦や旧暦、そして歳時記の流れに
身をゆだねて、晴耕雨読をやっています。
また アクセスしてみてください。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

投稿: 大ちゃん | 2005年9月16日 (金) 12時01分

はじめまして!
やいっちと申します。
雪月花さんのところからやってきました。
関心が重なる部分もあるので、つい、挨拶を。
そのうち、トラックバックさせてもらうかも。

投稿: やいっち | 2005年9月15日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/5824393

この記事へのトラックバック一覧です: 野分(のわけ)去って、白露に入る。:

« 畑の努力のバロメーターは、何だろう? | トップページ | 台風が去って、にわかに畑がにぎわう。 »