« 『風の盆』が、秋を運んできた。 | トップページ | 野分(のわけ)去って、白露に入る。 »

2005年9月 6日 (火)

畑の努力のバロメーターは、何だろう?

  今日の空水の音して糸瓜(へちま)垂れ   原 裕

台風24号の影響で、一日中雨となり家に籠もっていた。
夕方に上がったので、近くを散歩する。
畑のことが気になる。期待したトマトは不作だった。
それに反して、糸瓜が鈴なりだ。数えたら60数個あった。
自分の思い通りにはならないのが、畑の修行だ。
それにしてもこの糸瓜を、どうしょう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

050904_

  


             【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕対極融合の工夫の月・2の月の15日
  (8.23~9.19)・如月(きさらぎ)
   〔陽の月迎え〕神髄融合の精進の月
   :9の月(9.1~9.30)・長月(ながつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの146日

銀河の13のリズム 3 (ミ):伝 距離を超える愛 

私は空間的な距離やスケールの違いで、
自分の行為の影響の範囲を錯覚していないか。
意識は空間を超え、意志は時間を超える。
愛のエネルギーが、あらゆる条件や枠組みを
再編成していくことを私はどこまで体現しているか。
距離は視覚の錯覚。

太陽の20のメロディ 6
(1)無我のエネルギー(2)手放す力(3)鍵:死

瞬間前の自分と
今の自分をいつでも
ぬり変えることが
できる覚悟
ゼロに向かい続ける
意識と意志
肉体の死を超えて
いつでも未知の橋を
自ら渡る

I surrender completely each moment to this new
present moment.
With my consciousness and will,
I continuously head towards my own zero point.
Whenever necessary I cross the unknown bridge,
Even transcending my physical death.

◇4つの色 
赤:起 創始する (8.23~8.30)
白:承 洗練する (8.30 ~ 9.6)←
青:転 変容する (9.6  ~9.13)←
黄:結 熟成する (9.13~9.19)

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【秋】 清 風 朗 月。(秋風爽やかに名月紅葉も美しい)
今年の秋は、新暦の8月5日から11月1日まで。
葉月(はづき 8月)3日 仏滅(ぶつめつ)
干支:癸巳〔みずのとみ
:水(みず)の陰(と)・水の弟(と)〕 
月齢:2.3(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【三日月(みかづき)】
:月が出ると書いて、【朏(ひ)】を「みかづき」と読む。
  初めて見え出した月を表す言葉が語源。原始の太陰暦
 では、新しい月の見えた日、すなわち三日月の出た日
 を暦の始めとしていた。
  夕暮れの西の空に見え始める、細く希望に満ちた月。
 その形は弓のほか、鎌や櫛、剣、舟にも例えられ、
 多くの表情豊かな異称がある。
【若月(わかつき)】【眉月(まゆつき)】【朏魄(ひはく)】
【始生魄(しせいはく)】【哉生明(さいせいめい)】
【磨鑛(まこう)】 【彎月(わんげつ)】【繊月(せんげつ)】
【初月(はつづき)】【虚月(こげつ)】【蛾眉(がび)】
【月の剣(つきのつるぎ)】等。 
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:処暑 (しょしょ)
*陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也(暦便覧)
*処暑とは暑熱が退き、暑さが止むという意味。
  朝夕は涼風が吹き、天地清く爽やかになる。
七十二候:処暑の末候(9.2~9.6)
*禾乃登(くわすなわちみのる):このころ穀物が熟し、
 早稲などが稔る。
誕生花:みそはぎ(禊萩/千屈菜)Lythrum anceps
 慈悲・意思の固さ

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« 『風の盆』が、秋を運んできた。 | トップページ | 野分(のわけ)去って、白露に入る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/5809111

この記事へのトラックバック一覧です: 畑の努力のバロメーターは、何だろう?:

« 『風の盆』が、秋を運んできた。 | トップページ | 野分(のわけ)去って、白露に入る。 »