« 戦い済んで日が暮れて。 | トップページ | 誰のために生きているのですか。 »

2005年10月26日 (水)

我3年にして、矩(のり)をこえず。

   夏物のすっかり消えた畑の中 
   野の草忍者走り回れり     木の若芽

最初に借りた畑は1区画30坪だった。それが、増えて
5区画200坪までになった。本気で野菜の宅配を考えた。
耕運機を使わない主義なので、手が回らなない。
最近は、4区画120坪を耕作していたがシンドイ。
20坪を返そうと思う。三人家族の自給自足には、
100坪(3.3アール)もあれば充分だ。
夢中で3年間やってきた。ようやく畑が手の内に入りそうだ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※↓木の若芽さんのホームページ『宇宙樹の家』です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~utyuuju/

05102401_               【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の9日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの196日

銀河の13のリズム 1 (ド):原 愛の世界の再現

私は自分が食べていること、着ていること、住んで
いることの恩恵の根源をどこまで自覚しているか。
安心して生きることができる輪をどこまで広げて
いくことを自分のこととして感じることができるか。
そのために私は何を達成するか。
愛の故里は私の中に。

太陽の20のメロディ 16
(1)機智のエネルギー(2)決断する力(3)鍵:男性性

体を動かし
声の響きを意識して使う
常識と非常識の融合
自然の摂理に身を委ねる
知性究極の実行
あなたの夢が
実現するように
私は力を尽し続ける

As I move my body and use the rhythm of voice
consciously,
I fuse the known and the unknown.
As I surrender to nature,
I realize the ultimate practice of intelligence.
I continue to be devoted so others' dreams can come true.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)←
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)←
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【秋】 清 風 朗 月。(秋風爽やかに名月紅葉も美しい)
今年の秋は、新暦の8月5日から11月1日まで。
長月(ながつき 9月)24日 友引(ともびき)
干支:癸未〔みずのとひつじ
 :水(みず)の陰(と)・水の弟(と)〕    
月齢:22.7(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十四夜】【有明月】:新月から数えて
 24夜目。昨日は、下弦の月だった。今夜は、半月より
 少しかけた月。毎日少しづつ月の出が遅くなり、朝まで
 月が残ることを有明月という。
潮汐:小潮 (干満の差が小さな時期)
二十四節気:霜降(そうこう)…霜結んで厳霜白し
*露が陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)
*しもふりともいう。秋の最後の節気で、寒い地方では
 霜が降りはじめ、山の木々は紅く色づく。
七十二候:霜降の初候(10.23~10.27)
*霜始降(しもはじめてふる)…初霜が降るころ。
誕生花:ピラカンサ(ファイヤーソーン)Pyracntha
 燃ゆる想い・快活

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« 戦い済んで日が暮れて。 | トップページ | 誰のために生きているのですか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/6573889

この記事へのトラックバック一覧です: 我3年にして、矩(のり)をこえず。:

« 戦い済んで日が暮れて。 | トップページ | 誰のために生きているのですか。 »