« 誰のために生きているのですか。 | トップページ | 『飲み屋』は遠くなりにけり。 »

2005年10月28日 (金)

雨の朝に、寝坊した理由(わけ)。

    わたしが畑か、畑がわたしか。

今朝は雨だった。布団の中でその音を聞きいていた。
何日ぶりの雨だろう。畑全体に雨水が染み込んでいく。
わたしも畑も、深々とした安堵感で満たされる。
目覚まし時計を見ると、4時だ。散歩はできないな。
そのまま記憶がとぎれ、気がつくと7時半だった。
雨戸を開けると、雨上がりの庭に朝日があふれていた。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05102501_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の11日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの198日

銀河の13のリズム 3 (ミ):伝 距離を超える愛 

私は空間的な距離やスケールの違いで、
自分の行為の影響の範囲を錯覚していないか。
意識は空間を超え、意志は時間を超える。
愛のエネルギーが、あらゆる条件や枠組みを
再編成していくことを私はどこまで体現しているか。
距離は視覚の錯覚。

太陽の20のメロディ 18
(1)正常化のエネルギー(2)照らし返す力(3)鍵:鏡

父なる天球
父なる愛
私の存在の秩序の源
私という時空間が
天地の原理
愛の二大エネルギーに
触れる時
私という奇跡の展開が
現実となる

Father Sky,Father Love is the source of order in my own
existence.
I am Time and Space
And I am the principle of Heaven and Earth.
When I come close to the two major energies of Love,
I recognize my unlimited miraculous nature.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)←
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【秋】 清 風 朗 月。(秋風爽やかに名月紅葉も美しい)
今年の秋は、新暦の8月5日から11月1日まで。
長月(ながつき 9月)26日 仏滅(ぶつめつ)
干支:乙酉〔きのととり
 :木(き)の陰(と)・木の弟(と)〕       
月齢:24.7(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十六夜】【有明月】
:新月から数えて26日目。毎日少しづつ月の出が遅く
 なり、朝まで月が残るので有明月。
 夜半すぎに出る月を待って集う、「月待ち」という祭りが
 あった。江戸時代には、この二十六夜待ちは、海岸で
 盛んだったそうだ。
潮汐:長潮(干満の間隔が長く、変化が緩やかな時期)
二十四節気:霜降(そうこう)…霜結んで厳霜白し
*露が陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)
*しもふりともいう。秋の最後の節気で、寒い地方では
 霜が降りはじめ、山の木々は紅く色づく。
七十二候:霜降の次候(10.28~11.1)
*霎時施(しぐれときどきほどこす)
  …時雨がときどき通り過ぎていくころ。
誕生花:しそ(紫蘇)Perilla frutescens var.crispa
 善良な家風・力が蘇る

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« 誰のために生きているのですか。 | トップページ | 『飲み屋』は遠くなりにけり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/6684621

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の朝に、寝坊した理由(わけ)。:

« 誰のために生きているのですか。 | トップページ | 『飲み屋』は遠くなりにけり。 »