« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

あなたは、わたし。

      現実は、ドラマを超える。

テレビで国会の参考人質疑を見ていた。耐震強度の
偽装問題に関係した人たちが横一列に並んでいる。
議員の質問に対して、とぼけ・無責任・恫喝・まじめ、
それぞれの個性、態度で答えていた。
それにしてもひどい連中だな。許せない。
テレビを切ったあと、ふと気づいた。
あの人たちの要素を、わたしは持っている。
夢想した。あの席には、わたしの分身が座っていたかと。
やはり現実は、ドラマよりはるかに面白い。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05112602_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の16日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの231日

銀河の13のリズム 10 (ミ):顕 地球での現実化

私たちの心の豊かさ、やすらかさは、
地域や職場の変化となって顕われているか。
私たちの集合意識の平和は、
地球社会の平和への変容にどのような姿で
顕われていることが確認できるか。
微妙な変化の意味をどこまで深く観じとり、
創造的に呼応していくことができるか。
満願。

太陽の20のメロディ 11
(1)遊楽のエネルギー(2)演ずる力(3)鍵:芝居
   
人は幾通りもの 
顔をもち 
何役でも 
楽しむことができる
夢は夜みるもの 
でも人は昼間に 
最大の夢を演じている
自分がつくってきた 
シナリオか 
それとも天が創った 
シナリオか

Humans can wear various masks and can enjoy many
roles.
Although at night we dream,
It is during the day that humans are acting out their
greatest dream.
It is based either upon a scenario my ego directs
Or one that is given by Heaven.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)←
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)29日 友引(ともびき)
干支:戊午 〔つちのえうま
 :土(つち)の陽(え)・土の兄(え)〕       
月齢:28.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十九夜】【有明月】:新月から数えて
 29日目。細い月が昇る。毎日少しづつ月の出が遅く
 なり、朝まで月が残るので有明月という。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:小雪(しょうせつ)…寒く少し雪降る
*冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
*この頃より、風も寒冷の気を運ぶ。
七十二候:小雪の次候(11.27~12.1)
*朔風払風(さくふうはをはらう)
    …北風が木の葉を吹き散らしてしまう。
誕生花:ツンベルギア(木立矢筈葛 こだちやはずかずら)
 Thunbergia electa 美しい瞳・慈しみ

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

生涯学習はつづく

『人々(ポポロ)の地球(テラ)』の庭の手入れ
(ガーデナーたち)の集い、に参加したよ。

河内音頭の聞こえる町、大阪の八尾の社会福祉
法人ポポロの会・風の里に行ってきた。
ここは身体・知的障害者通所授産施設だ。
EMの学習・体験からはじまり、植木の剪定や
庭の手入れ、清掃に汗を流す。
ポポロのメンバーといっしょに食事をしたり、
おいしい手作りケーキをいただく。
この集いは、NPO PAF 地球大学の実習の場だ。
久しぶりに会う仲間との交流も深かまる。
これからも地球を学びの場として、生涯学習はつづく。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051127_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の15日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの230日

銀河の13のリズム 9 (レ):陽 天地をつなぐ力

足の裏から大地のエネルギーを呼吸しているか。
体の内側に滞りはないか。
腹の奥底から太陽のエネルギーが湧きだしてくるか。
はればれと大らかに、どのようにしてビジョンを
現実に大胆に展開するか。
無形から有形を生み出していく意志の力。
希望と信頼の力。

太陽の20のメロディ 10
(1)融合のエネルギー(2)愛する力(3)鍵:犬

父の母への愛は
不変不滅
子どもたちの
想像も及ばない
父は最高のフェミニスト
人知れぬ次元で
この世界を
維持し続けている
私たちに恐れるものは
何もない

Father's love of Mother is imperishable and constant
Far beyond the imagination of their children.
Father is the utmost Feminist.
HE continues to maintain this world in unknowable
dimensions.
There is nothing that we need fear
As HE is always maintaining this world.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)←
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)←
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)28日 先勝(せんかち)
干支:丁巳〔ひのとみ
 :火(ひ)の陰(と)・火の弟(と)〕         
月齢:27.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十八夜】【有明月】:新月から数えて
 28日目。細い月が昇る。 毎日少しづつ月の出が遅く
 なり、朝まで月が残るので有明月という。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:小雪(しょうせつ)…寒く少し雪降る
*冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
*この頃より、風も寒冷の気を運ぶ。
七十二候:小雪の次候(11.27~12.1)
*朔風払風(さくふうはをはらう)
    …北風が木の葉を吹き散らしてしまう。
誕生花:ちゃ(茶)Camellia sinensis 追憶・誠実な心

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

生は赤、死は白、そんな感じがしたよ。

  生きている友、亡くなった友とも酒を飲む。

岡山の中学の同窓会が、京都であった。
会場に着くと、懐かしい顔がならんでいた。
一言二言話しているうちに、あの頃にもどれる。
料亭で京料理を楽しみ、酒を味わう。
バスを仕立てて、高台寺の紅葉のライトアップを見学に。
皆が泊まるホテルにもどり、宴会場で歓談する。
来年は還暦だ。よくここまでやってこれたものだ。
亡くなった友の冥福を祈って、ワインの白を一杯、
生きているわたしたちのために、赤をもう一杯…。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05112800_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の14日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの229日

銀河の13のリズム 8 (ド):全 多元的全知覚の習得

星々の愛に感謝し、その智慧から学んでいるか。
理性、想像、投影、感情の間に違和感はないか。
自身の目標の達成のために必要な過去・現在からの
学びは充分か。
知識、情報、データと叡智との融合。
多元的全知覚の習得の過程での明晰性の維持。
補完関係の育成。役割のモデル。

太陽の20のメロディ 9
(1)流水のエネルギー(2)純潔の力(3)鍵:月

母の涙は
血の色をしている
耐え抜いた思いの結晶
宇宙の生命の水は
父への愛だけで
生まれてきた愛の証
純粋エネルギーの
具現の力
私たちは
その子どもたち   

Mother's tears are the color of blood.
Her heart has crystallized through her endurance
of thejourney.
Water,as the life of the Universe,
Is the proof that she was born only for the Love
of Father.
It is the powerful manifestation of Love's pure energy.
And we are Father's and Mother's children.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)←
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)27日 赤口(しゃっく)
干支:丙辰〔ひのえたつ
 :火(ひ)の陽(え)・火の兄(え)〕         
月齢:26.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十七夜】【有明月】:新月から数えて
 27日目。三日月のような細い月が昇る。毎日少しづつ
 月の出が遅くなり、朝まで月が残ることを有明月という。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:小雪(しょうせつ)…寒く少し雪降る
*冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
*この頃より、風も寒冷の気を運ぶ。
七十二候:小雪の次候(11.27~12.1)
*朔風払風(さくふうはをはらう)
    …北風が木の葉を吹き散らしてしまう。
誕生花:りゅうのひげ(龍の髯/蛇の髯 じゃのひげ。
 紫の種子は 龍の玉)変わら想い・深い思いやり

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

定位置で、定点観測をしているよ。

  ひつじ田に霜の花見る朝かな   松尾 芭蕉

ひつじ田とは稲を刈り取った後に芽を出している田のこと。
わたしは毎朝、田んぼの定位置で太陽を拝み体操をする。
ちょうど今の状態だ。そろそろトラックターを入れて耕す。
後は寒ざらしといって、むきだしの土を寒風にあてる。
移ろう季節にあわせて、田んぼは表情を変えていく。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051126_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の13日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの228日

銀河の13のリズム7 (シ):調 多様性の和合

自分とは異質の人との交流から学んでいるか。
起こってくるすべてのことを全面的に受け入れ、
ひたすら謙虚に学び続けているか。
自分の苦手なことを必要なことから
後回しにせずに手をつけているか。
臨機応変の柔軟性は少しずづ養われているか。
虹色の輪の文化への調律。

太陽の20のメロディ 8
(1)美のエネルギー(2)気品の力(3)鍵:星

太陽の輝き
きらめく人間という星
自然のしくみの
謙虚な一員として
生きることを
アートする
土に汗に
生命の光はともる

Radiant is the Sun.
These Stars-these sparkling humans-live artfully
As humble members of the workings of nature.
Our Light of Life is illuminated
When we work the soil and feel our own sweat.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)←
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)26日 大安(たいあん)
干支:乙卯〔きのとう
 :木(き)の陰(と)・木の弟(と)〕       
月齢:25.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十六夜】【有明月】
:新月から数えて26日目。毎日少しづつ月の出が遅く
 なり、朝まで月が残るので有明月。
 夜半すぎに出る月を待って集う、「月待ち」という祭りが
 あった。江戸時代には、この二十六夜待ちは、海岸で
 盛んだったそうだ。
潮汐:若潮 (干満の差が大きくなり始める時期)
二十四節気:小雪(しょうせつ)…寒く少し雪降る
*冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
*この頃より、風も寒冷の気を運ぶ。
七十二候:小雪の次候(11.27~12.1)
*朔風払風(さくふうはをはらう)
    …北風が木の葉を吹き散らしてしまう。
誕生花:りゅうのひげ(龍の髯/蛇の髯 じゃのひげ。
 紫の種子は 龍の玉)変わら想い・深い思いやり

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

空・天・天空・SKY

東の青空清く(藍)
北の青空深く(蒼)
西の青空やさしく(瑠璃)
南の青空光っている(碧)
今ここにいるだけで豊かな空にかこまれている

昨日も取り上げた、木の若芽さんの詩だ。
東西南北と書かずに、東からこうべをめぐらす順に
歌っているのがいいな。
ウエブマネーは、コンビで手にはいるそうだ。
これで電子出版の詩集『木に歌う女』を求めよう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※『ライラ自然暦』をリンクに張ってくれました。
↓木の若芽さんのホームページ『宇宙樹の家』です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~utyuuju/

05091605_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の12日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの227日

銀河の13のリズム 6 (ラ):均 克己の結集

私が口にしていることと、思っていることと、
行っていることの間にズレはないか
現実の中に目標達成への動きの兆しは見えるか。
自分と同様のことをしようとしている人や
グループから学んでいるか。
共同作業のネットワークは育てているか。
自然力に委ねているか。

太陽の20のメロディ 7
(1)成就のエネルギー(2)癒す力(3)鍵:手

自らを識る人に
めぐりあう歓び
無言の癒しを
もたらす豊かさ
小さなこと
けれど心がこもったこと
この目にみえない
積み重ねが
着実に世界の変容を
もたらす

The joy to meet someone who truly appreciates me
Brings forth silent healing in abundance.
This invisible accumulation,
Of that which is subtle yet full of heart,
Will surely bring forth transformation to this world.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)←
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)
NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)25日 仏滅(ぶつめつ)
干支:甲寅〔きのえとら
 :木(き)の陽(え)・木の兄(え)〕         
月齢:24.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十五夜】【有明月】
:新月から数えて25夜目。今夜は、半月より少しかけた
 月。毎日少しづつ月の出が遅くなり、朝まで月が残る
 ことを有明月という。
潮汐:長潮(干満の間隔が長く、変化が緩やかな時期)
二十四節気:小雪(しょうせつ)…寒く少し雪降る
*冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
*この頃より、風も寒冷の気を運ぶ。
七十二候:小雪の初候(11.22~11.26)
*虹蔵不見(にじかくれてみえず)
  …陰気が強く、空に虹も見えなくなる。
誕生花:シャコバサボテン Schlumbergera x buckley
 美しい眺め・愛される喜び

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

詩集一冊が買えない。

草生える畑土どこも黄金埋む   木の若芽

詩友の木の若芽さんが、村上和佳子という本名で
電子出版の詩集『木に歌う女』を出した。
おめでとうございます。ふつうの本屋にはないという。
でじたる書房 http://www.digbook.jp/ で求められる。
でもクレジットカードは使いたくないし、ウェブマネーで
買えるというが、仕組みがよく分からない。
アナログ人間は、デジタルで本一冊買うにも苦労する。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051018_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の11日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの226日

銀河の13のリズム 5 (ソ):増 自己を超える輝き

過去の延長の中で未来を描いていないか。
私は自分がそう思っているだけの存在か。
どのようにしたら、より自分を育てることができるか。
あなたたちと私の中の本来の輝きが、
自由に出て来れるように、私にあと何ができるか。
空も大地も虫も花も、すべてが愛おしい。

太陽の20のメロディ 6
(1)無我のエネルギー(2)手放す力(3)鍵:死

瞬間前の自分と
今の自分をいつでも
ぬり変えることが
できる覚悟
ゼロに向かい続ける
意識と意志
肉体の死を超えて
いつでも未知の橋を
自ら渡る

I surrender completely each moment to this new
present moment.
With my consciousness and will,
I continuously head towards my own zero point.
Whenever necessary I cross the unknown bridge,
Even transcending my physical death.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)←
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)24日 先負(せんまけ)
干支:癸丑〔みずのとうし
 :水(みず)の陰(と)・水の弟(と)〕    
月齢:23.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十四夜】【有明月】:新月から数えて
 24夜目。昨日は、下弦の月だった。今夜は、半月より
 少しかけた月。毎日少しづつ月の出が遅くなり、朝まで
 月が残ることを有明月という。
潮汐:小潮 (干満の差が小さな時期)
二十四節気:小雪(しょうせつ)…寒く少し雪降る
*冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
*この頃より、風も寒冷の気を運ぶ。
七十二候:小雪の初候(11.22~11.26)
*虹蔵不見(にじかくれてみえず)
  …陰気が強く、空に虹も見えなくなる。
誕生花:パンパスグラス Cortaderia selloana 光輝・寛大な愛

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

近場の旅もいいな

            5時間・15000歩・1500円。

勤労感謝の日に、『ぐるっと紅葉・野洲の旅』に参加する。
観光ボランティア協会の会長さんも同行してくれた。
午後から近場をバスとウォーキングで回る。夕食もついて。
兵主(ひょうず)大社庭園のライトアップはなかなかのもの。
夢中でカメラのシャッターを切る。いい写真がとれた。
来年はわたしが観光ボランティアになる。楽しむ立場から、
楽しんでもらう役目に変わるが、それもいいかな。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051124_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の10日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの225日

銀河の13のリズム 4 (ファ):成 形を超える形

私は目の前の現象だけに囚われていないか。
また、今、ここのことに全誠意を集中することを
怠っていないか。
思いを形にしていく作業を着実に積み重ねているか。
私が一つの形を成すことが、地球社会全体の突破口
となっていくことを体感しているか。
形は意志の結晶。
 

太陽の20のメロディ 5
(1)信頼のエネルギー(2)持続する力(3)鍵:パートナー

私の役割の達成は
今日味わう課題に
全力で
取組むことの中に
もうこれ以上は
できないと
思った瞬間に
私の真の生命力が
湧いてくる

I accomplish my role by utmost effort towards the
learning lessons
That I savor today.
At the moment that I think I can take no more,
My true life force spring forth.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)←
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)23日 友引(ともびき)
干支:壬子〔みずのえね
 :水(みず)の陽(え)・水の兄(え)〕       
月齢:22.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦)
【二十三月月】:新月から数えて23夜目。
 望月から8日目の月。
 古くは二十三夜講などの風習があった。
【下弦(かげん)の月】:満月から、少しずつ
 月が欠けて、今夜が半月。満月と新月の中間に位置し、
 月入りの際に半月の弓の弦が下向きの形になること
 から下弦という。
潮汐:小潮 (干満の差が小さな時期)
二十四節気:小雪(しょうせつ)…寒く少し雪降る
*冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
*この頃より、風も寒冷の気を運ぶ。
七十二候:小雪の初候(11.22~11.26)
*虹蔵不見(にじかくれてみえず)
  …陰気が強く、空に虹も見えなくなる。
誕生花:がまみず(莢?)Viburnum dilatatum 結合・未来

 
※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

まだ、お金は欲しいですか。

 人生に必要なものは、勇気と想像力と
 ほんの少しのお金だ。
                チャールズ チャップリン

自治会のバス旅行の食事のときだった。
おばさんたちの何気ない会話が耳に入ってきた。
「食べるだけのお金があれば、あとはいらないわ」
「ええっ、わたしはもっともっと欲しい」

チャップリンの言う、勇気と想像力は持っている。
あとは自家菜園の多品種少量生産にめどがつき、
多少の年金が入ってくれば、何とか暮らせそうだ。
この読みは甘いか。もう、欲しいものはほとんどない。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05111602_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の9日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの224日

銀河の13のリズム 3 (ミ):伝 距離を超える愛 

私は空間的な距離やスケールの違いで、
自分の行為の影響の範囲を錯覚していないか。
意識は空間を超え、意志は時間を超える。
愛のエネルギーが、あらゆる条件や枠組みを
再編成していくことを私はどこまで体現しているか。
距離は視覚の錯覚。

太陽の20のメロディ 4
(1)希望のエネルギー(2)結実する力(3)鍵:女性性

虹の世界の出現
祈りの結実は
私が今日埋める
太陽のくれた
この黄金色の
種の中に
満開の花は
私の意志の力の中に

The world of rainbows emerges.
I plant today this golden seed,given by the sun,
Wherein lies the fruits of prayer.
In my own will power,I hold the full blossoming of its
fruits.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)←
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)22日 先勝(せんかち)
干支:辛亥〔かのとい 
 :金(か)の陰(と)・金の弟(と)〕         
月齢:21.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名) 【二十二夜】【二十余りの月】【宵月】
:二十日をすぎて見られる月。新月から数えて、
 22夜目となる。望月から7日目の月。
潮汐:小潮 (干満の差が小さな時期)
二十四節気:小雪(しょうせつ)…寒く少し雪降る
*冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
*この頃より、風も寒冷の気を運ぶ。
七十二候:小雪の初候(11.22~11.26)
*虹蔵不見(にじかくれてみえず)
  …陰気が強く、空に虹も見えなくなる。
誕生花:みかん(蜜柑)Citrus unshiu 花嫁の喜び・清純

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

今日から小雪(しょうせつ)に入る。

  しんしんと寒さがたのし歩みゆく   星野立子

朝、いつものように散歩にでかける。初めて手袋をした。
見渡せば冬枯れの田んぼ一面、霜で白くなっている。
今朝の新聞に写真入で、彦根も初霜、初氷とあった。
季節はこのあと、大雪(だいせつ/12月7日)、冬至
(12月22日)、小寒(1月5日)、大寒(1月20日)へとつづく。
寒さのなかにも、命の楽しさを味わっていきたい。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05110205_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の7日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの223日

銀河の13のリズム 2 (レ):陰 すべての役割の分担 

目標と現在を繋ぐために、何を準備し何を学び、
実践することが私にとって必要か。
私がしていないことをしてくれていている存在に、
どこまで気づき、感謝ができているか。
だれに認められなくても、私はどこまで陰の役割を
淡々と続けていくことができるか。
あなたと私の学び。

太陽の20のメロディ 3
(1)豊穣のエネルギー(2)直感する力(3)鍵:夢

安らぎの夜
星々は
愛の歴史の真実を
それぞれに語り奏でる
闇は
母の懐の深さを伝え
夢見る力の豊かさに
光りを注ぐ
私はこれをすると
決めてきたことがある

Night of Peace.
Speaking individually,the stars play the music of Truth,
Recounting the history of Love.
The Darkness conveys the vastness of Mother’s breast.
In the abundance of the Power of Dream,the Light is
poured forth.
I have come here with an aim that I resolve to accomplish.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)←
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)21日 赤口(しゃっく)
干支:庚戌〔かのえいぬ
 :金(か)の陽(え)・金の兄(え)〕         
月齢:20.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十一夜】【二十余りの月】【宵月】
:二十日をすぎて見られる月。 新月から数えて、
 21夜目となる。望月から6日目の月。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:小雪(しょうせつ)…寒く少し雪降る
*冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
*この頃より、風も寒冷の気を運ぶ。
七十二候:小雪の初候(11.22~11.26)
*虹蔵不見(にじかくれてみえず)
  …陰気が強く、空に虹も見えなくなる。
誕生花:からたち(枸橘)Poncirus trifoliata
 思い出・心にしみる

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

自治会の旅行で命が伸びたよ。

  食べて、飲んで、温泉に入って、2000円だ。

晴天の日曜日に、夫婦で自治会の旅行に参加した。
バス2台で琵琶湖大橋を渡り、今津の蕎麦打ち道場へ。
4人一組で粉をこね、伸ばし、包丁で切る。
キシメンのように太くなったが、そこそこ美味しかった。
帰りには、朽木温泉『てんくう』の露天風呂に入る。
地酒も試飲し、ほろ酔い気分に。これで2000円だ。
いろいろと交流も深まり、いい旅行だったな。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051120_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の7日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの222日

銀河の13のリズム 1 (ド):原 愛の世界の再現

私は自分が食べていること、着ていること、住んで
いることの恩恵の根源をどこまで自覚しているか。
安心して生きることができる輪をどこまで広げて
いくことを自分のこととして感じることができるか。
そのために私は何を達成するか。
愛の故里は私の中に。

太陽の20のメロディ 2 
(1)浄化のエネルギー(2)保護する力(3)鍵:父性

私は目覚めた
私は存在する
私は聖なる息を
送り続け
あなたを愛し続ける
私の呼吸はスピリットに
命を与える
宇宙の果てまで
無限の創造エネルギーを

I was awakened.
I exist.
I continue to send you my sacred breath.
With every breath I sustain my love for you,give life to
the Spirit,
And restore unlimited energy of creation
Even out the edge of the Universe.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)←
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)20日 大安(たいあん)
干支:巳酉〔つちのととり
 :土(つち)の陰(と)・土の弟(と)〕
月齢:19.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【二十夜月】【更待月(ふけまちづき)】
:夜も更(ふ)けてから、ようやく出る月なので、
 こう呼ばれる。一昨夜は、居待ち月で座って待つ月。
 昨夜は、寝待ち月で寝て待つ月だった。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の末候(11.17~11.21)
*金盞香(きんさんこうばし)…このころ金盞花
 (きんせんか/水仙)の花が咲いて、すがすがしい
 香りを放つ。
誕生花:かりん(花梨/大木瓜/唐木瓜/榠櫨)
 Pseudocydonia sinensis 唯一の恋・努力

 
※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

何のために死ねるか。

  人のため身は罪咎(とが)に近江路を
              別れて急ぐ死での旅立ち  

近江天保一揆の中心人物、土川平兵衛の辞世の句だ。
野洲市で第9回全国義民サミットがおこなわれ、
わたしも一日参加した。その資料の中で知った。
160年前に、この地の4万人の農民が、幕府の不正、
不当の検地検分に対して蜂起した。
10万日(274年)の日延べを勝ち取ったが、首謀者
11人は江戸送りとなり、全員が獄死する。
「世のため人のために死ねるか」と、自問自答した。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051113003_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の6日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの221日

銀河の13のリズム 13 (ラ)
:和 永遠絶対の愛の創造

天地人一体。天道に沿い、人類の行為の
調和化に仕える。
未体験、新分野、新舞台の享受。
やり残しの総点検。
自我介入不能の、社会物理学としての
平和の創造。
究極のソフトテクノロジー習得への主体的
創造的意志力の学び。
無限の有機的な可能性の展開の体験。
自然の美力と生成力への畏敬。

太陽の20のメロディ 1
(1)慈愛のエネルギー(2)産み出す力(3)鍵:母性

すべてを愛し続ける
白い純粋エネルギー
私たちはこんなにも
愛され続けている
父なるあなたに
応えることができたなら
私はどんな苦労もいとわない
今私は
母なる愛の力とつながり
人間としての
新たな誕生の日を迎える

Pure white energy that continually loves all that exists.
That’s how much we are loved.
To show my appreciation for the Father’s Love, I would
endure anything.
Now having connected with the power of Mother’s Love,
I enter into a new day of birth as a human being.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)←
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)19日 仏滅(ぶつめつ)
干支:戊 申〔つちのえさる
 :土(つち)の陽(え)・土の兄(え)〕       
月齢:18.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【十九夜月】【臥待月(ふしまちづき)】
【寝待月(ねまちづき)】:満月から、月の出が4時間ほど
 遅くなるので、臥したり、寝たり  して待つという月だ。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の末候(11.17~11.21)
*金盞香(きんさんこうばし)…このころ金盞花
 (きんせんか/水仙)の花が咲いて、すがすがしい
 香りを放つ。
誕生花:つわぶき(石蕗)Farfugium japonicum
 謙虚・困難に負けない

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

いよいよ暖房を入れたよ。

  ほこほこと朝日のさしこむ火燵かな  内藤丈草

火燵と書いて、「こたつ」と読む。わが家にはないのだが、
一台だけあるストーブに火を入れた。あ・た・た・か・い。
灯油の値段が上がって、ガソリンスタンドのおじさんは、
「エアコンの電気代の方が安いかも」と言っていた。
火燵、ストーブ、エアコンと、摂氏何度かは同じでも、
暖かさに違いがあるような。気のせいかもしれないが。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05110905_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の5日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの220日

銀河の13のリズム 12 (ソ):献 純粋至極の協力

無条件の愛。人類一つのハート。
ただただ心を尽くし続ける本気の関わりはあるか。
純粋な労作業を分かち合うことができる一心同体の
人は育っているか。
どのような厳しい状況の中にあっても内なる平和と
歓びを維持し、二人で一つ、みんなで一つの精神と
体験を共有できる人はいるか。
天命の実行。

太陽の20のメロディ 20 
(1)全エネルギー(2)生命の力(3)鍵:太陽

宇宙誕生は無から有を
生じてきた
父母の愛の歴史
高く深く、広く細やかに
すべての時空間の
ゼロポイントで
いつでもどこでも
出会い続けようとする
愛の力
その愛の生命の素の本質は
明日を生み出す父母一体の
大太陽の力

The birth of the Universe is a love history
Which Mother and Father have generated from
Nothingness to Form.
From the heights to the depths,from immensity to the
smallest detail,
It is this Power of Love meeting itself in all Zero Points
In the Time-Space Continuum.
The essence of the Living Love
Is the Power of the Great Central Sun birthing each
tomorrow.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)←
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)18日 先負(せんまけ)
干支:丁未〔ひのとひつじ
 :火(ひ)の陰(と)・火の弟(と)〕         
月齢:17.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【十八夜月】【居待月(いまちづき)】
:居待ちとは、座って待つことで十七夜月よりさらに
 月の出が遅いため立って待っていたのでは、
 疲れてしまうのでこう名づけられた。  
 望月、十六夜(いざよい)、立待月(たちまちづき)と、
 少しづつ月の出る時間が遅くなっていく。
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の末候(11.17~11.21)
*金盞香(きんさんこうばし)…このころ金盞花
 (きんせんか/水仙)の花が咲いて、すがすがしい
 香りを放つ。
誕生花:われもこう(吾亦紅)Sanguisorba officinalis
 変化・明日への期待

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

ボジョレヌーヴォー本日解禁!!

2005年、奇跡のヌーヴォー誕生!! 
        ボジョレーの帝王 ジョルジュ デュブッフ

これは17日の朝刊の全面広告のキャッチコピーだ。
次に続く。「天の恵みが、フレッシュで果実味の深い、
我が生涯最高の傑作を授けてくれた」。
元宣伝マンの観点からすると、「サントリーさん、来年は
どんなコピーで勝負するの」と聞きたくなる。
昔は話の種に飲んだが、今はこの世界とは無縁だ。
広告の裏を知っているので、「その手には、乗らないよ」。
わたしはいつものように、滋賀の地酒に、自分で掘った
里芋の煮っ転がしで晩酌を楽しんだのでした。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051018_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の4日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの219日

銀河の13のリズム 11 (ファ):解 自由への勝利

地球の意志の力の解放。
男性性と女性性の元型的なエネルギーのバランスの回復。
「こうしてはいけない」という思いに縛られていないか。
「こうすることが人のためになる」という前提は真実か。
自分の決定の相乗的影響の責任をどこまでとる覚悟が
あるか。
何があっても因は自分の中に。

太陽の20のメロディ19 
(1)対極のエネルギー(2)調整する力(3)鍵:嵐

体の中から
意識の内側から
素直になり
より例外のない
全体性に目覚め
濁りなきエネルギーを
循環していく時
自らの生命を超えて
愛する時
父母のエネルギーが
生まれ出る

As I become simple inside of my body and consciousness,
There is an awakening to the whole,without exception.
When I circulate energy without pollutants,
And when I love transcending my own life,
Father Mother Love Energy will be present inside of myself.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)←
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)17日 友引(ともびき)
干支:丙午〔ひのえうま
 :火(ひ)の陽(え)・火の兄(え)〕         
月齢:16.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)
月名(旧暦名)【十七夜月】【立待月(たちまちづき)】
:立って待っているうちに、月が出てしまう。立ちながら
 待っても疲れないうちに出てくる、などの意味から。
 月の出は日没からだいたい1時間40分後となる。
 一昨夜が望月。昨夜が十六夜(いざよい)だった。
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の末候(11.17~11.21)
*金盞香(きんさんこうばし)…このころ金盞花
 (きんせんか/水仙)の花が咲いて、すがすがしい
 香りを放つ。
誕生花:こなら(小楢)Quercus serrata 勇気・快活

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

良貨は悪貨を駆逐する。

 これからは、歌謡曲に共鳴できないかも。

わたしはテレビの歌番組が好きだ。15日は、紀宮さま
の結婚報道を見て、風呂にはいり、晩酌をしながら
歌謡コンサート「永遠の名曲・古賀メロディ」を見はじめた。
そうそうたる実力歌手が歌う。でも、いつものように
感情移入ができない。それどころか女性歌手の歌声や
表情、しぐさ、それに衣装までに違和感を感じた。
個性の表現とは映らず、自我のオンパレードに見える。
つい紀宮さまのお姿と比べてしまう、わたしだった。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051018_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の3日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの218日

銀河の13のリズム 10 (ミ):顕 地球での現実化

私たちの心の豊かさ、やすらかさは、
地域や職場の変化となって顕われているか。
私たちの集合意識の平和は、
地球社会の平和への変容にどのような姿で
顕われていることが確認できるか。
微妙な変化の意味をどこまで深く観じとり、
創造的に呼応していくことができるか。
満願。

太陽の20のメロディ 18
(1)正常化のエネルギー(2)照らし返す力(3)鍵:鏡

父なる天球
父なる愛
私の存在の秩序の源
私という時空間が
天地の原理
愛の二大エネルギーに
触れる時
私という奇跡の展開が
現実となる

Father Sky,Father Love is the source of order in my own
existence.
I am Time and Space
And I am the principle of Heaven and Earth.
When I come close to the two major energies of Love,
I recognize my unlimited miraculous nature.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)←
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)16日 先勝(せんかち)
干支:乙巳〔きのとみ
 :木(き)の陰(と)・木の弟(と)〕       
月齢:15.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)
【十六夜(いざよい)月.】:「いざよう」は、「ためらう」
 ということ。望月の翌日の十六夜の月は、月の出が
 1時間ほど遅くなる。月がためらっていると見立てて、
 「いざよい」という名がついた。
【不知夜月(いざよいづき)】:不知夜月は一晩中月が
 出ているので「夜を知らない」 という意味から。
【既望(きぼう)】:既望は望月を過ぎた月のこと。
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の末候(11.17~11.21)
*金盞香(きんさんこうばし)…このころ金盞花
 (きんせんか/水仙)の花が咲いて、すがすがしい
 香りを放つ。
誕生花:ペンタス(草山丹花/クササンタンカ)
 Pentas lanceolata 誠実・博愛心

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

幸せな人は美しい。

         この人が大和撫子かもしれない。
          
黒田慶樹さんと紀宮清子さんの結婚式、記者会見、
披露宴と一日中テレビで拝見していた。至福の一日。
紀宮さんの考え方に深く共鳴する。ウェディングドレス
ではなく、これからも使えるシンプルなロングドレスを。
披露宴には、お母さんの使われた和服と帯で。
結婚指輪もケーキカットもなく、お色直しもない。
ただあるのは、ご両親に対する深い感謝と、
黒田さんへの信頼と愛のみ。
大和撫子とは、このような女性をいうのだろうな。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05091504_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の2日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの217日

銀河の13のリズム 9 (レ):陽 天地をつなぐ力

足の裏から大地のエネルギーを呼吸しているか。
体の内側に滞りはないか。
腹の奥底から太陽のエネルギーが湧きだしてくるか。
はればれと大らかに、どのようにしてビジョンを
現実に大胆に展開するか。
無形から有形を生み出していく意志の力。
希望と信頼の力。

太陽の20のメロディ 17 
(1)符号のエネルギー(2)制御する力(3)鍵:地球

母なる地球
母なる愛
私の中心の脈動の源
私の思いと鼓動が
天地のリズム
自然のサイクルと
合流する時
奇跡の展開が
現実となる

Mother Earth,Mother Love is the source of pulsation in
my center.
My love and its beat are the rhythm of heaven and earth.
When I converge with the cycle of nature,
Miraculous enfoldment becomes realized.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)←
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)15日 赤口(しゃっく)
干支:甲辰〔きのえたつ
 :木(き)の陽(え)・木の兄(え)〕         
月齢:14.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【十五夜月】:新月から15日目の月。
  望月(もちづき/満月)は、明日の月となる。
【望月(もちづき)】○午前9時58分○
:月がもっとも円に近い日。輝く満ち足りた月。新暦が
 採用される前の日本人は、新月、望月ごとに月次祭
 (つきなみさい)をおこなっていた。
  望月の日には、太陽と月の引力の関係で日本列島は
 16センチ浮きあがる。 
【満月】満月の呼び方は、英語の「Full Moon」から。
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の次候(11.12~11.16)
*地始凍(ちはじめてこおる)
    …寒気が強まり、大地も凍り始める。
誕生花珊瑚:ふゆさんご(冬珊瑚/玉)
 Solanum pseudocapsicum あなたを信じる・愛情

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

今日からライラ自然暦では新しい月に。

【5の月(11/15~12/12) ・時空変換の受光の月】

課題の本質の中心に真正面から取り組む時、
見事な時空間変換を経験していくことができます。

「受光」「発光」がキーワードといえます。

5は、愛の輝きを現す数字。
5は、高次の歓びを指します。

 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※【時空変換の受光の月】の詳しい解説は、
↓このブログにアクセスしてください。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/

05091502_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の1日 
  〔陽の月迎え〕極性一体の流美の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの216日

銀河の13のリズム 8 (ド):全 多元的全知覚の習得

星々の愛に感謝し、その智慧から学んでいるか。
理性、想像、投影、感情の間に違和感はないか。
自身の目標の達成のために必要な過去・現在からの
学びは充分か。
知識、情報、データと叡智との融合。
多元的全知覚の習得の過程での明晰性の維持。
補完関係の育成。役割のモデル。

太陽の20のメロディ 16
(1)機智のエネルギー(2)決断する力(3)鍵:男性性

体を動かし
声の響きを意識して使う
常識と非常識の融合
自然の摂理に身を委ねる
知性究極の実行
あなたの夢が
実現するように
私は力を尽し続ける

As I move my body and use the rhythm of voice
consciously,
I fuse the known and the unknown.
As I surrender to nature,
I realize the ultimate practice of intelligence.
I continue to be devoted so others' dreams can
come true.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)←
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)14日 大安(たいあん)
干支:癸卯〔みずのとう
 :水(みず)の陰(と)・水の弟(と)〕    
月齢:13.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【十四日月】
:新月から数えて十四日目の月。
【待宵月(まつよいづき)】
:望月(もちづき/満月)を楽しみに待つ。 
【小望月(こもちづき)】:望月直前の勢いに満ちた月のこと。
【幾月(きぼう)】:幾は「近い」の意味。望月に近い月をさす。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の次候(11.12~11.16)
*地始凍(ちはじめてこおる)
    …寒気が強まり、大地も凍り始める。
誕生花:からたちばな(唐橘)Aradisia crispa 富・財産

※こんなブログをUPしています。
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

妻もわたしも普段の生活にもどる。

妻が留守の障子ぽっつりと暮れたり  尾崎放哉

昨日は、近江八幡の旧市街地を中心に清遊した。
幹事だったわたしは、その前日も妻と下見にいく。
それなりに疲れて、夜はグッスリと眠る。
朝の太陽を拝んで、体操をする。午後からは畑だ。
妻は友人がやっている刺繍の個展にでかける。
夕方家に帰ると、ガレージに車は戻っていなかった。
大相撲が今日からはじまった。大関取りのかかった
琴欧州が敗れ、横綱の朝青龍は危ない相撲を拾う。
妻が帰ってきた。風呂にはいり、軽く晩酌をしようか。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05103003_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 ◇卯月 うづき):4の月の28日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの215日

銀河の13のリズム7 (シ):調 多様性の和合

自分とは異質の人との交流から学んでいるか。
起こってくるすべてのことを全面的に受け入れ、
ひたすら謙虚に学び続けているか。
自分の苦手なことを必要なことから
後回しにせずに手をつけているか。
臨機応変の柔軟性は少しずづ養われているか。
虹色の輪の文化への調律。

太陽の20のメロディ 15 
(1)未来のエネルギー(2)洞察する力(3)鍵:ビジョン

限界は自らの心の産物
自然の法則の
リズムとエネルギー
その形の連続の
カレンダーの中に
平和と豊かさへの
約束された鍵がある
勇気こそが動力源
視点の高さ、視野の広さ
心根の深さが
神秘の扉を開く

Limitation is a product of one's own mind.
In the calendar,there is a series of forms of rhythm
And energy of the Law of Nature.
The promised key toward peace and abundance is hidden.
With courage as the driving force,it is the height of
viewpoint,
Width of vision,and depth of understanding which will
reveal the mystery.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)←
NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)13日 仏滅(ぶつめつ)
干支:壬寅〔みずのえとら
 :水(みず)の陽(え)・水の兄(え)〕       
月齢:12.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【十三夜】:新月から数えて、十三日目の月。
 十五夜についで美しく、縁起がいいといいとされる。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の次候(11.12~11.16)
*地始凍(ちはじめてこおる)
    …寒気が強まり、大地も凍り始める。
誕生花:のじぎく(野路菊)Chrysanthemum occidentali
 japonense 真実・忘れられぬ人

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

紅葉狩りに近江路を歩く。

     美景・美酒・美食で晩秋の一日を楽しむ。

『悠々倶楽部』という会で、気の合う仲間と時どき集まる。
今回は、地元の近江路を探訪する企画をたてた。
合計7名で、その内夫婦はわたしたちを含めて2組だ。
ボーリスが建築した建物で、ケーキと紅茶をいただく。
ロープウエイで八幡山に登り、遠く琵琶湖や水郷を眺める。
古い造り酒屋で、試飲しながら好みの酒を購入した。
近江牛の牧場を持ち、肉屋も兼ねた老舗の料理店で、
刺身をはじめタタキ、牛のニギリ、すき焼きとフルに味わう。
五感は満たされ、心まで充足した秋の一日となった。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051113_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 ◇卯月 うづき):4の月の27日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :11の月(11.1~11.30◇霜月 しもつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの214日

銀河の13のリズム 6 (ラ):均 克己の結集

私が口にしていることと、思っていることと、
行っていることの間にズレはないか
現実の中に目標達成への動きの兆しは見えるか。
自分と同様のことをしようとしている人や
グループから学んでいるか。
共同作業のネットワークは育てているか。
自然力に委ねているか。

太陽の20のメロディ 14
(1)未知のエネルギー(2)受容する力(3)鍵:摩法

やがて皆が
この世界のしくみの
美しさに魅了される
時が来る
父の愛の科学と
完全なる知性に
畏怖することを
思い出す時が来る
父の愛のマジックに
母が生命を降り注ぐ

Before long
The time will come when the beauty of the workings
Of this world enchants everyone.
We will again remember with humble respect
The perfect intelligence and science of Love created
byFather.
Mother's Love enlivens the magic of Father's Love.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)←

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)12日 先負(せんまけ)
干支:壬丑〔かのとうし
 :水(みず)の陽(え)・水の兄(え)〕       
月齢:11.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【宵月】:新月から数えて、十二日目の月。
潮汐:若潮 (干満の差が大きくなり始める時期)
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の次候(11.12~11.16)
*地始凍(ちはじめてこおる)
    …寒気が強まり、大地も凍り始める。
誕生花:さるとりいばら(猿捕茨)Smilax china
 元気・不屈の精神

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

挨拶が、心の鍵を開く。

  心の交流が、平茸になって戻ってきた。

朝体操をした後、ときどき自転車に乗って撮影に回る。
今回は菊の写真を撮りたかった。
休耕田で何かを採集しているおじさんに声をかけた。
「おはようございます。何をされているのですか」。
パネルで区切った場所で、平茸を栽培しているという。
話が弾み、別れ際にボール一杯の平茸をもらった。
味噌汁に、スキヤキに、五目御飯に使えるという。
生活のキーワード(鍵の言葉)は、挨拶だと実感した。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞
   

051112_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の26日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの213日

銀河の13のリズム 5 (ソ):増 自己を超える輝き

過去の延長の中で未来を描いていないか。
私は自分がそう思っているだけの存在か。
どのようにしたら、より自分を育てることができるか。
あなたたちと私の中の本来の輝きが、
自由に出て来れるように、私にあと何ができるか。
空も大地も虫も花も、すべてが愛おしい。

太陽の20のメロディ 13 
(1)覚醒のエネルギー(2)時空を超える力(3)鍵:神性

想像する力
思考空間を拡げる力
自由でありながら
地上に根を張ることも
いとわない
私の内なる
叡智の発現は
地球新時代開幕への
目覚めをもたらす

Power of Imagination.
Power to expand thought-space.
Being totally free,I courageously carve deep roots into
the ground.
My inner wisdom emerges and brings forth the
awakening.
Towards the opening of new Time on this earth.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)←

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)11日 友引(ともびき)
干支:庚子〔かのえね
 :金(か)の陽(え)・金の兄(え)〕         
月齢:10.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【宵月】:新月から数えて、十一日目の月。
潮汐:長潮(干満の間隔が長く、変化が緩やかな時期)
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の次候(11.12~11.16)
*地始凍(ちはじめてこおる)
    …寒気が強まり、大地も凍り始める。
誕生花:だいもんじそう(大文字草)
 Saxifraga fortunei var.incisolobata 自由・好意

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

活けるテーマは、『私』。

   百合がわたし、薔薇が妻、菊が子どもたち

神聖華道 玄奥流のお稽古で、テーマにそって活ける。
花器を地球に見立てた世界の中で、真ん中に百合が、
それを支える赤い薔薇と、小菊や赤い実に包まれて。
気がつくと、家族の姿を活けていた。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞
   

051110              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の25日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの212日

銀河の13のリズム 4 (ファ):成 形を超える形

私は目の前の現象だけに囚われていないか。
また、今、ここのことに全誠意を集中することを
怠っていないか。
思いを形にしていく作業を着実に積み重ねているか。
私が一つの形を成すことが、地球社会全体の突破口
となっていくことを体感しているか。
形は意志の結晶。
 

太陽の20のメロディ 12
(1)叡智のエネルギー(2)自由の力(3)鍵:人間性

私は選ぶ
私は学ぶ
私は表す
私は発言する
人の姿に私を映し
社会の中での
自分を育てる

I choose.
I learn.
I express.
I speak.
Reflecting myself in human form,
I invite myself to evolve in this human society.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)←

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)10日 先勝(せんかち)
干支:巳 亥〔つちのとい
 :土(つち)の陰(と)・土の弟(と)〕
月齢:9.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【十日月(とうかんや)】
:旧暦10月10日のこの日には、収穫祭がおこな
 われていた。新月から数えて、十日目の月。
潮汐:小潮 (干満の差が小さな時期)
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の初候(11.7~11.11)
*山茶始開(さんちゃはじめてひらく)…サザンカが咲くころ。
誕生花:からすうり(烏瓜/玉章 たまずさ)
 Tricosanthes cucumeroides よりよき便り・深い語らい

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

疲れて9時間も眠ったよ。

魂の檻・肉体の開放は、充分な睡眠から。

タマネギの苗を植えようと、午前10時に畑にでむいた。
妻も協力してくれて、午後5時までの計6時間働いた。
全身疲労で、口もききたくない。風呂と食事の後、
そのまま寝てしまう。気がつくと朝の5時だった。
肉体に愉悦感がみなぎる。魂というか、心だろうか、
一気に開放されて、目ざめの歌を歌っている。
さあ、今日もまたいい一日がはじまるよ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051014_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の24日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの211日

銀河の13のリズム 3 (ミ):伝 距離を超える愛 

私は空間的な距離やスケールの違いで、
自分の行為の影響の範囲を錯覚していないか。
意識は空間を超え、意志は時間を超える。
愛のエネルギーが、あらゆる条件や枠組みを
再編成していくことを私はどこまで体現しているか。
距離は視覚の錯覚。

太陽の20のメロディ 11
(1)遊楽のエネルギー(2)演ずる力(3)鍵:芝居
   
人は幾通りもの 
顔をもち 
何役でも 
楽しむことができる
夢は夜みるもの 
でも人は昼間に 
最大の夢を演じている
自分がつくってきた 
シナリオか 
それとも天が創った 
シナリオか

Humans can wear various masks and can enjoy many
roles.
Although at night we dream,
It is during the day that humans are acting out their
greatest dream.
It is based either upon a scenario my ego directs
Or one that is given by Heaven.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)←

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)9日 赤口(しゃっく)
干支:戊 戌〔つちのえいぬ
 :土(つち)の陽(え)・土の兄(え)〕       
月齢:8.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【九日月】【宵月】:新月から、九日目の月。
潮汐:小潮 (干満の差が小さな時期)
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の初候(11.7~11.11)
*山茶始開(さんちゃはじめてひらく)…サザンカが咲くころ。
誕生花:もみじ(紅葉)Acer palmatum 美しい変化

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

これが最先端の情報だ。

   『情報を創る者が世界を制す』  

時事評論家・増田俊男さんの言葉だ。
(詳細は下記のホームページの『時事直言』No.328で)
先の総選挙での小泉自民党の圧勝を、船井幸雄さんや
藤原直哉さんははずしたが、彼は当てた。
資本の意志と同調しているからだろう。
わたしの父は証券会社の役員だった。おかげで知った。
博打(証券取引)は胴元しか儲からないことを。
これに参加するつもりはないが、生きている場所は
資本主義社会だ。その動きは見ておきたい。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※増田俊男の世界
http://www.chokugen.com/

05110702_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の23日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの210日

銀河の13のリズム 2 (レ):陰 すべての役割の分担 

目標と現在を繋ぐために、何を準備し何を学び、
実践することが私にとって必要か。
私がしていないことをしてくれていている存在に、
どこまで気づき、感謝ができているか。
だれに認められなくても、私はどこまで陰の役割を
淡々と続けていくことができるか。
あなたと私の学び。

太陽の20のメロディ 10
(1)融合のエネルギー(2)愛する力(3)鍵:犬

父の母への愛は
不変不滅
子どもたちの
想像も及ばない
父は最高のフェミニスト
人知れぬ次元で
この世界を
維持し続けている
私たちに恐れるものは
何もない

Father's love of Mother is imperishable and constant
Far beyond the imagination of their children.
Father is the utmost Feminist.
HE continues to maintain this world in unknowable
dimensions.
There is nothing that we need fear
As HE is always maintaining this world.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)←

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)8日 大安(たいあん)
干支:丁酉〔ひのととり
 :火(ひ)の陰(と)・火の弟(と)〕         
月齢:7.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【半月】【上弦の月】
:夕方西の空に見え、西側が明るく輝いている。月が沈む
 ときに、弓に張った弦が上向きになって見えることから、
 上弦の月という。
【八日月】:新月から、八日目の月。
潮汐:小潮 (干満の差が小さな時期)
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の初候(11.7~11.11)
*山茶始開(さんちゃはじめてひらく)…サザンカが咲くころ。
誕生花:るりまつり(瑠璃茉莉/藍雪草)Plumbago auriculata
 いつも明るい

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

師走まではまだ間がある、ゆとりかな。

  余日なき十一月の予定表   星野立子

会社員ころ、師走は仕事と忘年会で追い立てられた。
11月は、まだ気分的にも日程的にも余裕がある。
それでも、徐々に予定表が埋まっていった。
ひるがえって今のわたしは、手帳を持っていない。
パソコンの中に簡単なスケジュール表を作っている。
それを見ても、余日だらけだ。ゆったりと時が流れていく。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05110105_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の22日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの209 日

銀河の13のリズム 1 (ド):原 愛の世界の再現

私は自分が食べていること、着ていること、住んで
いることの恩恵の根源をどこまで自覚しているか。
安心して生きることができる輪をどこまで広げて
いくことを自分のこととして感じることができるか。
そのために私は何を達成するか。
愛の故里は私の中に。

太陽の20のメロディ 9
(1)流水のエネルギー(2)純潔の力(3)鍵:月

母の涙は
血の色をしている
耐え抜いた思いの結晶
宇宙の生命の水は
父への愛だけで
生まれてきた愛の証
純粋エネルギーの
具現の力
私たちは
その子どもたち   

Mother's tears are the color of blood.
Her heart has crystallized through her endurance
of thejourney.
Water,as the life of the Universe,
Is the proof that she was born only for the Love
of Father.
It is the powerful manifestation of Love's pure energy.
And we are Father's and Mother's children.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)←
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)←

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)7日 仏滅(ぶつめつ)
干支:丙申〔ひのえさる
 :火(ひ)の陽(え)・火の兄(え)〕         
月齢:6.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名) 【七日月】【弓張月】
:月入りのとき、弓を張ったような形に見えることから
 そう呼ばれる。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の初候(11.7~11.11)
*山茶始開(さんちゃはじめてひらく)…サザンカが咲くころ。
誕生花:うめもどき(梅擬/落霜紅)Ilex serrata 明朗・知恵

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

今日から冬だ、立冬だ。

  地玉子のぶつかけご飯今朝の冬   笠 政人

暦の上では、いよいよ冬に入った。
近所に平飼いの養鶏場がある。月に2回ほど買いにいく。
10個で450円ほどだ。それを炊き立てのご飯の真ん中に
割り落とす。醤油をかけて食べる。これが好きだ。
滋養栄養が体じゅうにみなぎる。さあ、冬に立ちむかおう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05102902_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の21日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの208 日

銀河の13のリズム 13 (ラ)
:和 永遠絶対の愛の創造

天地人一体。天道に沿い、人類の行為の
調和化に仕える。
未体験、新分野、新舞台の享受。
やり残しの総点検。
自我介入不能の、社会物理学としての
平和の創造。
究極のソフトテクノロジー習得への主体的
創造的意志力の学び。
無限の有機的な可能性の展開の体験。
自然の美力と生成力への畏敬。

太陽の20のメロディ 8
(1)美のエネルギー(2)気品の力(3)鍵:星

太陽の輝き
きらめく人間という星
自然のしくみの
謙虚な一員として
生きることを
アートする
土に汗に
生命の光はともる

Radiant is the Sun.
These Stars-these sparkling humans-live artfully
As humble members of the workings of nature.
Our Light of Life is illuminated
When we work the soil and feel our own sweat.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)←
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)6日 先負(せんまけ)
干支:乙未〔きのとひつじ
 :木(き)の陰(と)・木の弟(と)〕       
月齢:5.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【六日月(むいかづき)】【夕月】
:新月から、六日日の月。
 少し満ちて、夕方、西の空に浮かぶ。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:立冬(りっとう)…冬の気始めて立つ
*冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
*この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が
  降る季節。北国や高山からは初雪の知らせも届く。
七十二候:立冬の初候(11.7~11.11)
*山茶始開(さんちゃはじめてひらく)…サザンカが咲くころ。
誕生花:きねかずら(実葛)Kadsura japonica
 再会・きっといつかは…

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

『沈黙は金、雄弁は銀』って、いいな。

 人は無言で自然は声あるが理想なり 
 土むきだしの庭を片付ける       木の若芽

わたしを知っている人は、おしゃべりだと言う。
でも本人は、それを楽しんでいるとはいいがたい。
関西風のサービス精神が発露しているようだ。
畑を耕しながら、黙って自然の声を聞いていたい。
そして畑の姿が完熟していくのを見守りたい。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※↓木の若芽さんのホームページ『宇宙樹の家』です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~utyuuju/

051018_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の20日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの207日

銀河の13のリズム 12 (ソ):献 純粋至極の協力

無条件の愛。人類一つのハート。
ただただ心を尽くし続ける本気の関わりはあるか。
純粋な労作業を分かち合うことができる一心同体の
人は育っているか。
どのような厳しい状況の中にあっても内なる平和と
歓びを維持し、二人で一つ、みんなで一つの精神と
体験を共有できる人はいるか。
天命の実行。

太陽の20のメロディ 7
(1)成就のエネルギー(2)癒す力(3)鍵:手

自らを識る人に
めぐりあう歓び
無言の癒しを
もたらす豊かさ
小さなこと
けれど心がこもったこと
この目にみえない
積み重ねが
着実に世界の変容を
もたらす

The joy to meet someone who truly appreciates me
Brings forth silent healing in abundance.
This invisible accumulation,
Of that which is subtle yet full of heart,
Will surely bring forth transformation to this world.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)←
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)5日 友引(ともびき)
干支:甲午〔きのえうま
 :木(き)の陽(え)・木の兄(え)〕         
月齢:4.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【五日月(いつかづき)】【夕月】
:新月から二日月、三日月、四日月と、少しづつ満ちて、
 五日月は、夕方、西の空に浮かぶ。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:霜降(そうこう)…霜結んで厳霜白し
*露が陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)
*しもふりともいう。秋の最後の節気で、寒い地方では
 霜が降りはじめ、山の木々は紅く色づく。
七十二候:霜降の末候(11.2~11.6)
楓蔦黄(ふうかつきなり)
   …ここころカエデやツタが黄葉し始める。
誕生花:きねかずら(実葛)Kadsura japonica
 再会・きっといつかは…

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

なぜ、わたしは毎朝書くのだろう。

  味噌汁がわりの文章です。お味は、いかが。

数日前に、「頭が真っ白で何も書けない」という文章を
UPしたからか、あるメル友からこんな便りをいただいた。
『ですが無理はしないで。書くことなかったら、
暦だけの日もあってもいいんじゃないかしら?』
季節の味付けもしないで、材料だけを出せない。
と思ったとき、ある有名料理人のエピソードを思い出した。
彼は若いときに、京都の辻留(茶懐石)で修行をした。
亡き二代目の辻嘉一氏に命じられたのは、朝食づくり。
特に味噌汁は毎朝違うものを出すようにと。3年続けた。
その創意工夫によって、腕が磨けたと。
わたしはだれに頼まれたわけではないのだが。
無から有(言葉)を産みだす喜びだけで毎朝やっている。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05110104_             【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の19日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの206日

銀河の13のリズム 11 (ファ):解 自由への勝利

地球の意志の力の解放。
男性性と女性性の元型的なエネルギーのバランスの回復。
「こうしてはいけない」という思いに縛られていないか。
「こうすることが人のためになる」という前提は真実か。
自分の決定の相乗的影響の責任をどこまでとる覚悟が
あるか。
何があっても因は自分の中に。

太陽の20のメロディ 6
(1)無我のエネルギー(2)手放す力(3)鍵:死

瞬間前の自分と
今の自分をいつでも
ぬり変えることが
できる覚悟
ゼロに向かい続ける
意識と意志
肉体の死を超えて
いつでも未知の橋を
自ら渡る

I surrender completely each moment to this new
present moment.
With my consciousness and will,
I continuously head towards my own zero point.
Whenever necessary I cross the unknown bridge,
Even transcending my physical death.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)←
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)4日 先勝(せんかち)
干支:癸巳〔みずのとみ
 :水(みず)の陰(と)・水の弟(と)〕    
月齢:3.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【四日月(よっかづき)】【夕月】
:三日前が新月。四日月は、昨夜の鋭い三日月より、
 もう少し満ちて、夕方に西の空に浮かぶ。
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:霜降(そうこう)…霜結んで厳霜白し
*露が陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)
*しもふりともいう。秋の最後の節気で、寒い地方では
 霜が降りはじめ、山の木々は紅く色づく。
七十二候:霜降の末候(11.2~11.6)
楓蔦黄(ふうかつきなり)
   …ここころカエデやツタが黄葉し始める。
誕生花:コルチカム(犬泪夫藍/オータムクロッカス)
 Colchicum sapp 華美・幸福

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

晴れた日には妻と芋掘りをしよう。

 ほの赤く掘り起こしけり薩摩芋   三木鬼城

芋掘りに妻を誘うと、二つ返事でついてきた。
雑草抜きと違って、収穫には本能的な喜びがある。
畝の端から起こしていく。手元が狂い、スコップで
芋を切断すると、「ああ!」と妻が叫ぶ。ケンカをしたり、
励ましあったりで二時間ほどで全部掘りあげる。
袋につめて、一輪車で運ぶ。気分は篤農家だ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051103_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の18日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの205日

銀河の13のリズム 10 (ミ):顕 地球での現実化

私たちの心の豊かさ、やすらかさは、
地域や職場の変化となって顕われているか。
私たちの集合意識の平和は、
地球社会の平和への変容にどのような姿で
顕われていることが確認できるか。
微妙な変化の意味をどこまで深く観じとり、
創造的に呼応していくことができるか。
満願。

太陽の20のメロディ 5
(1)信頼のエネルギー(2)持続する力(3)鍵:パートナー

私の役割の達成は
今日味わう課題に
全力で
取組むことの中に
もうこれ以上は
できないと
思った瞬間に
私の真の生命力が
湧いてくる

I accomplish my role by utmost effort towards the
learning lessons
That I savor today.
At the moment that I think I can take no more,
My true life force spring forth.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)←
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)3日 赤口(しゃっく)
干支:壬辰〔みずのえたつ
 :水(みず)の陽(え)・水の兄(え)〕       
月齢:2.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【三日月(みかづき)】
:月が出ると書いて、【朏(ひ)】を「みかづき」と読む。
  初めて見え出した月を表す言葉が語源。原始の太陰暦
 では、新しい月の見えた日、すなわち三日月の出た日
 を暦の始めとしていた。
  夕暮れの西の空に見え始める、細く希望に満ちた月。
 その形は弓のほか、鎌や櫛、剣、舟にも例えられ、
 多くの表情豊かな異称がある。
【若月(わかつき)】【眉月(まゆつき)】【朏魄(ひはく)】
【始生魄(しせいはく)】【哉生明(さいせいめい)】
【磨鑛(まこう)】 【彎月(わんげつ)】【繊月(せんげつ)】
【初月(はつづき)】【虚月(こげつ)】【蛾眉(がび)】
【月の剣(つきのつるぎ)】等。 
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:霜降(そうこう)…霜結んで厳霜白し
*露が陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)
*しもふりともいう。秋の最後の節気で、寒い地方では
 霜が降りはじめ、山の木々は紅く色づく。
七十二候:霜降の末候(11.2~11.6)
楓蔦黄(ふうかつきなり)
   …ここころカエデやツタが黄葉し始める。
誕生花:そば(蕎麦)Fagopyrum esculentum
 喜びも悲しみも共に

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

命をつないでいけた。

      「赤ちゃんができたの」
.
娘から妻へ電話があった。予定日は6月という。
娘のおなかに2ヶ月の生命が宿っている。
不思議な感覚だ。
自分の子どものときは、湧き上がる喜びがあった。
孫となると、どこか遠く抽象的な存在に感じる。
でも深く確信できた。わたしが預かった命の輪を、
次の次へまでつなげることができたのだ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05102602_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の17日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの204日

銀河の13のリズム 9 (レ):陽 天地をつなぐ力

足の裏から大地のエネルギーを呼吸しているか。
体の内側に滞りはないか。
腹の奥底から太陽のエネルギーが湧きだしてくるか。
はればれと大らかに、どのようにしてビジョンを
現実に大胆に展開するか。
無形から有形を生み出していく意志の力。
希望と信頼の力。

太陽の20のメロディ 4
(1)希望のエネルギー(2)結実する力(3)鍵:女性性

虹の世界の出現
祈りの結実は
私が今日埋める
太陽のくれた
この黄金色の
種の中に
満開の花は
私の意志の力の中に

The world of rainbows emerges.
I plant today this golden seed,given by the sun,
Wherein lies the fruits of prayer.
In my own will power,I hold the full blossoming of its
fruits.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)←
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)2日 大安(たいあん)
干支:辛卯〔かのとう 
 :金(か)の陰(と)・金の弟(と)〕         
月齢:1.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
干支:辛卯〔かのとう 
 :金(か)の陰(と)・金の弟(と)〕         
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:霜降(そうこう)…霜結んで厳霜白し
*露が陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)
*しもふりともいう。秋の最後の節気で、寒い地方では
 霜が降りはじめ、山の木々は紅く色づく。
七十二候:霜降の末候(11.2~11.6)
楓蔦黄(ふうかつきなり)
   …ここころカエデやツタが黄葉し始める。
誕生花:せいたかあわだちそう(背高泡立草)
 Solidago altissima 生命力・元気

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

思い込みって、恐いな~。

  ハンドルネームのイメージと実物の落差は、
     億の意識を加えても、算出できなかったよ。

『鳴門のすみれ億加算』。最初にこの文字を見たときに、
読めなかった。わたしが入れてもらったメーリングリストの
ハンドルネームだ。『億加算』は、おっかさん、だそうだ。
鳴門の大渦巻きのような、威風堂々の攻め女を連想した。
ところが山田務名先生の出版記念で、始めてお会いして、
目が点となる。童顔のおぼこい感じだ。子どもさんを3人も
産んだとは思えない、均整のとれたスタイルの方だった。
たしかに『すみれ』が気になってはいたのだが…。
脳は勝手にイメージを作る。心して気をつけなければ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051018_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の16日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの203日

銀河の13のリズム 8 (ド):全 多元的全知覚の習得

星々の愛に感謝し、その智慧から学んでいるか。
理性、想像、投影、感情の間に違和感はないか。
自身の目標の達成のために必要な過去・現在からの
学びは充分か。
知識、情報、データと叡智との融合。
多元的全知覚の習得の過程での明晰性の維持。
補完関係の育成。役割のモデル。

太陽の20のメロディ 3
(1)豊穣のエネルギー(2)直感する力(3)鍵:夢

安らぎの夜
星々は
愛の歴史の真実を
それぞれに語り奏でる
闇は
母の懐の深さを伝え
夢見る力の豊かさに
光りを注ぐ
私はこれをすると
決めてきたことがある

Night of Peace.
Speaking individually,the stars play the music of Truth,
Recounting the history of Love.
The Darkness conveys the vastness of Mother’s breast.
In the abundance of the Power of Dream,the Light is
poured forth.
I have come here with an aim that I resolve to accomplish.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)←
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)1日 仏滅(ぶつめつ)
干支:庚寅〔かのえとら
 :金(か)の陽(え)・金の兄(え)〕         
月齢:0.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【朔月(さくづき)】
:陰暦で、月初めの日のこと(朔)。ついたち。
  朔とは、「遡(さかのぼ)る」という意味。
【新月】:月と太陽が同じ方向にあって、まったく月が
 見えない。そこで、月としてよく見える三日月から
 二日遡った月を朔月とした。
 改暦〔明治6年(西暦1873年)〕まえの日本人は、
 いつ新月かを知っていた。そして、生活のなかで
 新月を祝っていた。 
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:霜降(そうこう)…霜結んで厳霜白し
*露が陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)
*しもふりともいう。秋の最後の節気で、寒い地方では
 霜が降りはじめ、山の木々は紅く色づく。
七十二候:霜降の末候(11.2~11.6)
楓蔦黄(ふうかつきなり)
   …ここころカエデやツタが黄葉し始める。
誕生花:せいたかあわだちそう(背高泡立草)
 Solidago altissima 生命力・元気

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

頭が真っ白で、何も書けない。

      やまとうたは、人の心を種として、
     万(よろず)の言の葉とぞなれりける。    

山田務名先生の出版記念会を終え、三宮に出る。
旧友と飲む約束をしていた。1年ぶりに旧交をあたためる。
いい気分で帰宅したのは深夜だ。翌朝は寝坊する。
ボランティア観光ガイドの勉強会には、何とか間に合った。
午後になっても頭がぼーっとしている。何も書けない。
古今和歌集 仮名序に言うとおりだ。心に種がないのだ。
3時ごろになって、出版記念会のことを書こうと思いつく。
するとすぐに、言の葉が浮かんできた。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051018_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の15日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの202日

銀河の13のリズム7 (シ):調 多様性の和合

自分とは異質の人との交流から学んでいるか。
起こってくるすべてのことを全面的に受け入れ、
ひたすら謙虚に学び続けているか。
自分の苦手なことを必要なことから
後回しにせずに手をつけているか。
臨機応変の柔軟性は少しずづ養われているか。
虹色の輪の文化への調律。

太陽の20のメロディ 2 
(1)浄化のエネルギー(2)保護する力(3)鍵:父性

私は目覚めた
私は存在する
私は聖なる息を
送り続け
あなたを愛し続ける
私の呼吸はスピリットに
命を与える
宇宙の果てまで
無限の創造エネルギーを

I was awakened.
I exist.
I continue to send you my sacred breath.
With every breath I sustain my love for you,give life to
the Spirit,
And restore unlimited energy of creation
Even out the edge of the Universe.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)←
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)←
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【秋】 清 風 朗 月。(秋風爽やかに名月紅葉も美しい)
今年の秋は、新暦の8月5日から11月1日まで。
長月(ながつき 9月)30日 友引(ともびき)
干支:巳丑〔つちのとうし
 :土(つち)の陰(と)・土の弟(と)〕
月齢:28.7(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【晦日(みそか)月】【月隠(つごもり)】
:月がこもり、隠れると言う意味の月隠(つごもり)。
 「みそか」。月末を「晦日(みそか)」というのはこのため。
 明日は新月。月と太陽が同じ方向にあって、
 まったく月が見えない。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:霜降(そうこう)…霜結んで厳霜白し
*露が陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)
*しもふりともいう。秋の最後の節気で、寒い地方では
 霜が降りはじめ、山の木々は紅く色づく。
七十二候:霜降の次候(10.28~11.1)
*霎時施(しぐれときどきほどこす)
  …時雨がときどき通り過ぎていくころ。
誕生花:カンガルポー(「カンガルーの足」という意味)
 Anigozanthos spp.不思議・驚き

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »