« なぜ、わたしは毎朝書くのだろう。 | トップページ | 今日から冬だ、立冬だ。 »

2005年11月 6日 (日)

『沈黙は金、雄弁は銀』って、いいな。

 人は無言で自然は声あるが理想なり 
 土むきだしの庭を片付ける       木の若芽

わたしを知っている人は、おしゃべりだと言う。
でも本人は、それを楽しんでいるとはいいがたい。
関西風のサービス精神が発露しているようだ。
畑を耕しながら、黙って自然の声を聞いていたい。
そして畑の姿が完熟していくのを見守りたい。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※↓木の若芽さんのホームページ『宇宙樹の家』です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~utyuuju/

051018_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕未来基礎の確立の月
    (10.18~11.14 卯月 うづき)・4の月の20日 
  〔陽の月迎え〕天地満願の喜捨の月
    :10の月(10.1~10.31)・神在月(かみありづき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの207日

銀河の13のリズム 12 (ソ):献 純粋至極の協力

無条件の愛。人類一つのハート。
ただただ心を尽くし続ける本気の関わりはあるか。
純粋な労作業を分かち合うことができる一心同体の
人は育っているか。
どのような厳しい状況の中にあっても内なる平和と
歓びを維持し、二人で一つ、みんなで一つの精神と
体験を共有できる人はいるか。
天命の実行。

太陽の20のメロディ 7
(1)成就のエネルギー(2)癒す力(3)鍵:手

自らを識る人に
めぐりあう歓び
無言の癒しを
もたらす豊かさ
小さなこと
けれど心がこもったこと
この目にみえない
積み重ねが
着実に世界の変容を
もたらす

The joy to meet someone who truly appreciates me
Brings forth silent healing in abundance.
This invisible accumulation,
Of that which is subtle yet full of heart,
Will surely bring forth transformation to this world.

◇4つの色 
赤:起 創始する (10.18 ~10.25)
白:承 洗練する (10.25  ~ 11.1)
青:転 変容する (11.1  ~   11.8)←
黄:結 熟成する (11.8~   11.14)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月2日から2006年1月28日まで。
神無月(かんなづき 10月)5日 友引(ともびき)
干支:甲午〔きのえうま
 :木(き)の陽(え)・木の兄(え)〕         
月齢:4.1(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【五日月(いつかづき)】【夕月】
:新月から二日月、三日月、四日月と、少しづつ満ちて、
 五日月は、夕方、西の空に浮かぶ。
潮汐:中潮( 干満の差が中程度の時期 )
二十四節気:霜降(そうこう)…霜結んで厳霜白し
*露が陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)
*しもふりともいう。秋の最後の節気で、寒い地方では
 霜が降りはじめ、山の木々は紅く色づく。
七十二候:霜降の末候(11.2~11.6)
楓蔦黄(ふうかつきなり)
   …ここころカエデやツタが黄葉し始める。
誕生花:きねかずら(実葛)Kadsura japonica
 再会・きっといつかは…

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« なぜ、わたしは毎朝書くのだろう。 | トップページ | 今日から冬だ、立冬だ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/6912203

この記事へのトラックバック一覧です: 『沈黙は金、雄弁は銀』って、いいな。:

« なぜ、わたしは毎朝書くのだろう。 | トップページ | 今日から冬だ、立冬だ。 »