« わたしは人を裁けない。 | トップページ | つわりもなく元気そうだ。 »

2005年12月16日 (金)

赤穂浪士、どちらに共感?

討ち入り組みに賛成59% 不参加組みに賛成41%

今年はあまり騒がれなかったが、12月14日は
赤穂浪士の討ち入りの日だった。(旧暦の12月14日は、
新暦の1月13日に当たるのだが)
NHKの『歴史の選択』という番組で、聴者からの電話投票の
結果が上記のものだ。やはりこういう風に受け取るのか。
武士としての『理想』に生きて討ち入るか、それとも
家族のために『現実』を生きるか。その選択だった。
「わたしは、どちらだろう」とのつぶやきに、妻は答える。
「あなたは『理想』のために、死ぬことはないでしょうね」
「……」

PS.今夜は、望月・十五夜・満月ですよ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞


05110603_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕秩序連鎖の加速の月
    (12.13~1.9 ◇水無月 みなづき):6の月の4日 
  〔陽の月迎え〕純粋至極の協力の月
    :12の月(12.1~12.31◇師走 しわす)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの247日

銀河の13のリズム 13 (ラ)
:和 永遠絶対の愛の創造

天地人一体。天道に沿い、人類の行為の
調和化に仕える。
未体験、新分野、新舞台の享受。
やり残しの総点検。
自我介入不能の、社会物理学としての
平和の創造。
究極のソフトテクノロジー習得への主体的
創造的意志力の学び。
無限の有機的な可能性の展開の体験。
自然の美力と生成力への畏敬。

太陽の20のメロディ 7
(1)成就のエネルギー(2)癒す力(3)鍵:手

自らを識る人に
めぐりあう歓び
無言の癒しを
もたらす豊かさ
小さなこと
けれど心がこもったこと
この目にみえない
積み重ねが
着実に世界の変容を
もたらす

The joy to meet someone who truly appreciates me
Brings forth silent healing in abundance.
This invisible accumulation,
Of that which is subtle yet full of heart,
Will surely bring forth transformation to this world.

◇4つの色 
赤:起 創始する (12.13~12.20)←
白:承 洗練する (12.20~12.27)
青:転 変容する (12.27~    1.3)
黄:結 熟成する (1.3   ~     1.9)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月1日から2006年1月28日まで。
霜月(しもつき 11月)15日 友引(ともびき)
干支:甲戌〔きのえいぬ
 :木(き)の陽(え)・木の兄(え)〕         
月齢:14.5(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【十五夜月】:新月から15日目の月。
 【満月】満月の呼び方は、英語の「Full Moon」から。
 【望月(もちづき)】(12月16日午前1時16分)
:月がもっとも円に近い日。輝く満ち足りた月。新暦が
 採用される前の日本人は、新月、望月ごとに月次祭
 (つきなみさい)をおこなっていた。
  望月の日には、太陽と月の引力の関係で日本列島は
 16センチ浮きあがる。 
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:大雪(たいいせつ)…天地閉塞雪降る
*雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)
*寒気盛んとなり、大雪になる気配も濃く、
  前の小雪(しょうせつ)に対して、大雪という。
七十二候:大雪の次候(12.12~12.16)
*熊蟄穴(くまあなにちっす)
…熊が冬眠のため自分の穴に入るころ。
誕生花:バブルディア(管丁字/ブバリア)
 Bouvardia longiflora 夢・交友

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« わたしは人を裁けない。 | トップページ | つわりもなく元気そうだ。 »

コメント

コメントをありがとうございます。日本人は、心情的に忠臣蔵が好きなようです。でもわたしは、どうもこの『忠臣』という言葉に引っかかるのです。ただ、本当に『忠義』をささげられるような『理想』にめぐり合ったら、話は別ですが。

投稿: 春風 | 2005年12月19日 (月) 18時47分

こんばんは。初めまして。
赤穂浪士の言葉に反応してしまいました。
今の時代とその当時では違いがあるかも
知れないけど、私は賛成派かな!?
日本史好きで、戦国からが特に好きです。
好きがこうじて家光500年祭で以前、日光まで行ってしまったんです。

投稿: リサ | 2005年12月18日 (日) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/7637360

この記事へのトラックバック一覧です: 赤穂浪士、どちらに共感? :

» 男たちの大和明日からですね~♪ [おしゃべり姫の気ままな日記]
今から好きな番組「探偵ナイトスクープ」が 放送されております。みょうにすき・・・ [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 01時07分

« わたしは人を裁けない。 | トップページ | つわりもなく元気そうだ。 »