« 赤穂浪士、どちらに共感? | トップページ | 過去に集うより、今日に生きたい。 »

2005年12月17日 (土)

つわりもなく元気そうだ。


  冬の夜や子犬啼(な)き寄る窓明り  内藤鳴雪

娘が久しぶりにやってきた。少しふっくらとなってきた。
聞くと、数センチの胎児とへその緒でつながっているという。
男親としては、何とも不思議な感覚だ。
いっしょに夕食を食べる。余った料理を持参の容器に
つめている。夜10時に帰ってくる主人に食べさせるという。
精米したてのお米と畑で抜いた大根をもたせる。
娘の帰ったあと、ほっこりとしてお酒をもう一杯飲んだ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05121401_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕秩序連鎖の加速の月
    (12.13~1.9 ◇水無月 みなづき):6の月の5日 
  〔陽の月迎え〕純粋至極の協力の月
    :12の月(12.1~12.31◇師走 しわす)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの248日

銀河の13のリズム 1 (ド):原 愛の世界の再現

私は自分が食べていること、着ていること、住んで
いることの恩恵の根源をどこまで自覚しているか。
安心して生きることができる輪をどこまで広げて
いくことを自分のこととして感じることができるか。
そのために私は何を達成するか。
愛の故里は私の中に。

太陽の20のメロディ 8
(1)美のエネルギー(2)気品の力(3)鍵:星

太陽の輝き
きらめく人間という星
自然のしくみの
謙虚な一員として
生きることを
アートする
土に汗に
生命の光はともる

Radiant is the Sun.
These Stars-these sparkling humans-live artfully
As humble members of the workings of nature.
Our Light of Life is illuminated
When we work the soil and feel our own sweat.

◇4つの色 
赤:起 創始する (12.13~12.20)←
白:承 洗練する (12.20~12.27)
青:転 変容する (12.27~    1.3)
黄:結 熟成する (1.3   ~     1.9)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月1日から2006年1月28日まで。
霜月(しもつき 11月)16日 友引(ともびき)
干支:乙亥〔きのとい
 :木(き)の陰(と)・木の弟(と)〕       
月齢:15.5(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)
【十六夜(いざよい)月.】:「いざよう」は、「ためらう」
 ということ。望月の翌日の十六夜の月は、月の出が
 1時間ほど遅くなる。月がためらっていると見立てて、
 「いざよい」という名がついた。
【不知夜月(いざよいづき)】:不知夜月は一晩中月が
 出ているので「夜を知らない」 という意味から。
【既望(きぼう)】:既望は望月を過ぎた月のこと。
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:大雪(たいいせつ)…天地閉塞雪降る
*雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)
*寒気盛んとなり、大雪になる気配も濃く、
  前の小雪(しょうせつ)に対して、大雪という。
七十二候:大雪の末候(12.17~12.21)
*鮭魚群(さけのうおむらがる)
…サケが群をなして川を遡るころ。
誕生花:ベコニア Begonia x cheimanta
 ていねい・親切・幸福な日々

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« 赤穂浪士、どちらに共感? | トップページ | 過去に集うより、今日に生きたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/7647887

この記事へのトラックバック一覧です: つわりもなく元気そうだ。:

« 赤穂浪士、どちらに共感? | トップページ | 過去に集うより、今日に生きたい。 »