« 今日は冬至で、一陽来復だ。 | トップページ | 雪で清める聖夜かな。 »

2005年12月23日 (金)

雪に閉じ込められる。

 人間の海鼠(なまこ)となりて冬籠もる  寺田寅彦

朝から雪が降りはじめる。それに加えて、午前9時ごろから
20分ほど停電した。幸いパソコンは閉じてあり、暖房も
原始的な石油ストーブだったので安心してすごす。
雪明りの居間で、夫婦二人で珈琲を飲みながらくつろぐ。
結局そのまま昼食も夕食も食べ、一日中冬籠もり。
庭は雪に埋もれて。信楽焼きのタヌキの置物も雪まみれ。
ブログ用に写真など撮ったのが、唯一の行動だった。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051222_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕秩序連鎖の加速の月
    (12.13~1.9 ◇水無月 みなづき):6の月の11日
  〔陽の月迎え〕純粋至極の協力の月
    :12の月(12.1~12.31◇師走 しわす)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの254日

銀河の13のリズム7 (シ):調 多様性の和合

自分とは異質の人との交流から学んでいるか。
起こってくるすべてのことを全面的に受け入れ、
ひたすら謙虚に学び続けているか。
自分の苦手なことを必要なことから
後回しにせずに手をつけているか。
臨機応変の柔軟性は少しずづ養われているか。
虹色の輪の文化への調律。

太陽の20のメロディ 14
(1)未知のエネルギー(2)受容する力(3)鍵:摩法

やがて皆が
この世界のしくみの
美しさに魅了される
時が来る
父の愛の科学と
完全なる知性に
畏怖することを
思い出す時が来る
父の愛のマジックに
母が生命を降り注ぐ

Before long
The time will come when the beauty of the workings
Of this world enchants everyone.
We will again remember with humble respect
The perfect intelligence and science of Love created by
Father.
Mother's Love enlivens the magic of Father's Love.

◇4つの色 
赤:起 創始する (12.13~12.20)
白:承 洗練する (12.20~12.27)←
青:転 変容する (12.27~    1.3)
黄:結 熟成する (1.3   ~     1.9)

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月1日から2006年1月28日まで。
霜月(しもつき 11月)22日 友引(ともびき)
干支:辛巳〔かのとみ
 :金(か)の陰(と)・金の弟(と)〕         
月齢:21.5(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名) 【二十二夜】【二十余りの月】【宵月】
:二十日をすぎて見られる月。新月から数えて、
 22夜目となる。望月から7日目の月。
潮汐:小潮 (干満の差が小さな時期)
二十四節気:冬至(とうじ)…冬の最中日南下の極
*日南の限りを行て日の短きの至りなれば也(暦便覧)
*北半球では一年中で最も昼の短い日となり、
    寒気も厳しさを増す。
七十二候:冬至の初候(12.22~12.26)
*乃東生(だいとうしょうず)
…夏枯草が生え始める。
誕生花:かんぎく(寒菊) Chrysanthemum
 真の強さ・変わらぬ友情

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« 今日は冬至で、一陽来復だ。 | トップページ | 雪で清める聖夜かな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/7779104

この記事へのトラックバック一覧です: 雪に閉じ込められる。:

« 今日は冬至で、一陽来復だ。 | トップページ | 雪で清める聖夜かな。 »