« 何かが終わった。 | トップページ | 冬の日と北風に感謝して、 »

2005年12月11日 (日)

自分の始末をつける。

  残菊のなほはなやかにしぐれけり   日野草城

今日も昼から妻と畑へ。隣の畑の端に、ひとむらの小菊が、
白、黄、赤紫と咲いている。それを見て妻がつぶやく。
 「育てた菊が、まさか自分の仏花になるなんて、
    思ってもいなかったでしょうに…」
その畝は、雑草を抜き、キチンと土を寄せてあった。
『始末』という言葉が浮かんだ。他人に迷惑をかけないように
物事の決まりをつける方の意味だ。
わたしもひとつひとつ自分の始末つけながら、生きていこう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

05120504_              【LAILA(ライラ)自然暦】 
        2005年 黄色い宇宙の創造の年
        Year of Yellow Cosmic Creation

●〔陰の月送り〕時空変換の受光の月
    (11.15~12.12 ◇卯月 うづき):5の月の27日 
  〔陽の月迎え〕純粋至極の協力の月
    :12の月(12.1~12.31◇師走 しわす)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの242日

銀河の13のリズム 8 (ド):全 多元的全知覚の習得

星々の愛に感謝し、その智慧から学んでいるか。
理性、想像、投影、感情の間に違和感はないか。
自身の目標の達成のために必要な過去・現在からの
学びは充分か。
知識、情報、データと叡智との融合。
多元的全知覚の習得の過程での明晰性の維持。
補完関係の育成。役割のモデル。


太陽の20のメロディ 2 
(1)浄化のエネルギー(2)保護する力(3)鍵:父性

私は目覚めた
私は存在する
私は聖なる息を
送り続け
あなたを愛し続ける
私の呼吸はスピリットに
命を与える
宇宙の果てまで
無限の創造エネルギーを

I was awakened.
I exist.
I continue to send you my sacred breath.
With every breath I sustain my love for you,give life to
the Spirit,
And restore unlimited energy of creation
Even out the edge of the Universe.

◇4つの色 
赤:起 創始する (11.15 ~11.22)
白:承 洗練する (11.22 ~ 11.29)
青:転 変容する (11.29  ~  12.6)
黄:結 熟成する (12.6 ~   12.12)←

NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月1日から2006年1月28日まで。
霜月(しもつき 11月)10日 友引(ともびき)
干支:己巳〔つちのとみ
 :土(つち)の陰(と)・土の弟(と)〕
月齢:9.5(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)【十日月(とうかんや)】
:新月から数えて、十日目の月。
潮汐:長潮(干満の間隔が長く、変化が緩やかな時期)
二十四節気:大雪(たいいせつ)…天地閉塞雪降る
*雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)
*寒気盛んとなり、大雪になる気配も濃く、
  前の小雪(しょうせつ)に対して、大雪という。
七十二候:大雪の初候(12.7~12.11)
*閉塞成冬(へいそくふゆとなる)
   …人は戸や窓を閉じ、虫も土中に入って、
      冬籠りするころ。
誕生花:ストレリチア(極楽鳥花/バード・オブ・パラダイス)
 Strelitzia reginae 寛容・気取った恋

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« 何かが終わった。 | トップページ | 冬の日と北風に感謝して、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/7555662

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の始末をつける。:

« 何かが終わった。 | トップページ | 冬の日と北風に感謝して、 »