« これからの家計を守るには、 | トップページ | 冬の中から桜が立ち上がる。 »

2006年1月15日 (日)

22年ぶりの大雪だった。

  満月の峡(かい)押してくる雪崩音   武田杏人

1月14日は一日中雨で、満月を見ることができなかった。
昼間の気温が9度となり、4月なみだと天気予報が報じる。
雪崩が起こりやすいと聞くが、各地でその通りになった。
滋賀に越してきた22年前も大雪だった。3歳、5歳、7歳の
子ども達も立派に成人した。あの時の雪を覚えているかな。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

06011401_


           【LAILA(ライラ)自然暦】 
       2006年 赤い愛の再現の年
Year of Red Love World Re-Manifestation

●〔陰の月送り〕虹彩循環の平和の月
    (1.10~2.6 ◇文月 ふみづき):7の月の6日
  〔陽の月迎え〕天地帰命(きみょう)の決心の月
    :1の月(1.1~1.31◇睦月 むつき)
★〔銀河のリズム13×太陽のメロディ20〕
   :260日サイクルの17日

銀河の13のリズム 4 (ファ):成 形を超える形

私は目の前の現象だけに囚われていないか。
また、今、ここのことに全誠意を集中することを
怠っていないか。
思いを形にしていく作業を着実に積み重ねているか。
私が一つの形を成すことが、地球社会全体の突破口
となっていくことを体感しているか。
形は意志の結晶。
 

太陽の20のメロディ 17 
(1)符号のエネルギー(2)制御する力(3)鍵:地球

母なる地球
母なる愛
私の中心の脈動の源
私の思いと鼓動が
天地のリズム
自然のサイクルと
合流する時
奇跡の展開が
現実となる

Mother Earth,Mother Love is the source of pulsation in
my center.
My love and its beat are the rhythm of heaven and earth.
When I converge with the cycle of nature,
Miraculous enfoldment becomes realized.

◇4つの色 
赤:起 創始する (1.10~1.17)←
白:承 洗練する (1.17~1.24)
青:転 変容する (1.24~1.31)
黄:結 熟成する (1.31~  2.6)

※NEW WORLD GROUP 000 Inc

§

★旧暦(太陰太陽暦カレンダー)●
平成17年乙酉(きのととり)
【冬】 歳 晩 寒 冷。(寒気到来早く厳しいが清楚な冬)
今年の冬は、新暦の11月1日から2006年1月28日まで。
師走(しわす 1月) 16日 先負(せんまけ)
干支:甲辰〔きのえたつ
 :木(き)の陽(え)・木の兄(え)〕         
月齢:15.0(正午時点の月齢。月齢とは、直前の新月の
 瞬間を0とし、それからの経過日数を示す)
月名(旧暦名)
【十六夜(いざよい)月.】:「いざよう」は、「ためらう」
 ということ。望月の翌日の十六夜の月は、月の出が
 1時間ほど遅くなる。月がためらっていると見立てて、
 「いざよい」という名がついた。
【不知夜月(いざよいづき)】:不知夜月は一晩中月が
 出ているので「夜を知らない」 という意味から。
【既望(きぼう)】:既望は望月を過ぎた月のこと。
潮汐:大潮(干満の差が大きな時期 )
二十四節気:小寒(しょうかん)…寒気稍(やや)強し
*冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故
    益々冷る也(暦便覧)
*陰気深く、寒冷いちだんと厳しくなるので小寒という。
  俗にこの日から寒の入りとなる。
七十二候:小寒の末候(1.15~1.19)
*雉始鳴(きじはじめてなく)…雉の雄が雌を求めて
  はじめて鳴き始める。
誕生花:オンシジューム Oncidium 可憐・協調

※こんなブログをUPしています。
『ライラ自然暦で生きる』
今日の指針は 銀河のリズムと太陽のメロディから 
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/laila/
『ありがとうございますノートから』
「ありがとうございます」の神髄を確認していてだくために。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50368

|

« これからの家計を守るには、 | トップページ | 冬の中から桜が立ち上がる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/8159062

この記事へのトラックバック一覧です: 22年ぶりの大雪だった。:

« これからの家計を守るには、 | トップページ | 冬の中から桜が立ち上がる。 »