« いよいよ大寒に入る。 | トップページ | わたしの木を見つけに行こう。 »

2006年1月21日 (土)

冬耕(とうこう)で、荒起こし。

冬耕の暮れてときどきものを言う 鈴木六林男

久しぶりに畑に行く。だれも出ていない。
畑に立つ。地下足袋の底に大地を感じる。
スコップで土を起こす。土が黒々と反されていく。
これを荒起こしという。深い香りが立ち上がる。
気がつくと夕暮れだ。あまりの寒さに頭が痛い。
体がしびれる。もう帰ろうと、自分に声をかけた。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞



06012000_


        

|

« いよいよ大寒に入る。 | トップページ | わたしの木を見つけに行こう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/8249392

この記事へのトラックバック一覧です: 冬耕(とうこう)で、荒起こし。:

« いよいよ大寒に入る。 | トップページ | わたしの木を見つけに行こう。 »