« 故郷はそんなにいいの。 | トップページ | 予知能力を活かそう。 »

2006年1月25日 (水)

経験こそ砥石、と思う。

   エッジ立て天国・地獄と滑り落ち  春風

堀江貴文氏が最初に設立した会社は、オンザエッジで、
edgeとは、刃とか、端っこという意味だ。それに掛けて、
腰折れの狂歌(ざれごと歌)が浮かんできた。
設立から10年間で、彼の経験はどれほどのものか。
魂の成長にとって、砥石で研ぐ貴重な機会の連続だった。
見ているだけのわたしは、ビックリするばかり。
この世は、観客ではなく役を演じないと成長しないか。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

060122204_





        

|

« 故郷はそんなにいいの。 | トップページ | 予知能力を活かそう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/8318790

この記事へのトラックバック一覧です: 経験こそ砥石、と思う。:

« 故郷はそんなにいいの。 | トップページ | 予知能力を活かそう。 »