« 命の洗濯をしたよ。 | トップページ | 雨水の次候に入る。 »

2006年2月23日 (木)

氷上に天女の舞を見た

 フィギュアスケートは、もうの天女の舞だ。

旅の疲れはなんのその、朝4時からテレビを見る。
日本の荒川静香、村主章枝、安藤美姫、ロシアの
スルツカヤ、アメリカのコーエンなどなどの美技に
魂を奪われる。それぞれの個性、女性美、スピード、
もうこの世のものとは思われない。
もしかして…わたしの前世のどこかで、空を舞う
天女にみとれた漁師だったような気がしてきて…。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

06022300_


         

|

« 命の洗濯をしたよ。 | トップページ | 雨水の次候に入る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/8786917

この記事へのトラックバック一覧です: 氷上に天女の舞を見た:

« 命の洗濯をしたよ。 | トップページ | 雨水の次候に入る。 »