« 『比良八荒、荒れじまい』で、春に。 | トップページ | 春の季語 『馬鈴薯(じゃがいも)植う』。 »

2006年3月27日 (月)

千秋楽。感動をありがとう。

 春雷にむち打たれたる思ひかな  星野立子

大阪での春場所を毎日、テレビで観戦していた。
千秋楽の取り組みに、これ以上はないドラマを見た。
魁皇が大関昇進を決めた白鵬を下し、自身の大関
陥落を食い止めた。
栃東は朝青龍に勝って、横綱への望みを来場所に
つないだ。
朝青龍と白鵬の優勝決定戦は、横綱が制した。
春雷の轟きを、何回も何回も聞くような感動だった。
これからしばらくは、静かな日々がつづく。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

032700_


           

|

« 『比良八荒、荒れじまい』で、春に。 | トップページ | 春の季語 『馬鈴薯(じゃがいも)植う』。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/9270111

この記事へのトラックバック一覧です: 千秋楽。感動をありがとう。:

« 『比良八荒、荒れじまい』で、春に。 | トップページ | 春の季語 『馬鈴薯(じゃがいも)植う』。 »