« ゆっくり過ごした日曜日。 | トップページ | 日本が一つになった。 »

2006年3月21日 (火)

暑さ寒さも彼岸まで。

 春分のおどけ雀と目覚めたり  星野麦丘人

今日は春分の日だ。昼と夜の長さがほぼ同じで、
太陽は真東から上がり、真西へと沈む。
また暑くも寒くもない、お彼岸の中日でもある。
七十二候では、春分の初候の初日で、雀始巣
(すずめはじめてすくう)となり、このころ雀がつがいに
なって、巣をつくり始めるという。
今夜は、鞍馬の奥の田舎理屋で、ご夫婦でタイに
移住される先輩の送別会を開く。芳醇な時が流れる。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

032000_





         

|

« ゆっくり過ごした日曜日。 | トップページ | 日本が一つになった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/9177762

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さ寒さも彼岸まで。:

« ゆっくり過ごした日曜日。 | トップページ | 日本が一つになった。 »