« 荒れても楽しや春模様 | トップページ | 役に立つ教育はいい。 »

2006年3月15日 (水)

お水取りが終われば、春に。

  水とりや氷りの僧の沓(くつ)の音  芭蕉

「二月堂に籠りて」という詞書がある。実はわたしも
籠ったことがある。平成元年2月7日に母が死んだ。
その5日後の12日、籠松明の夜から明け方まで。
あれから17年たつ。お水取りの1254年の歴史に
比べると、あっという間だが、わたしには重い。
15日の未明に、お水取りの行事は満行を迎えた。
そして古都は、一気に春となる。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

031500_


         

|

« 荒れても楽しや春模様 | トップページ | 役に立つ教育はいい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/9088487

この記事へのトラックバック一覧です: お水取りが終われば、春に。:

« 荒れても楽しや春模様 | トップページ | 役に立つ教育はいい。 »