« 琵琶湖の鍵を開く | トップページ | 荒れても楽しや春模様 »

2006年3月13日 (月)

プレナム大学一般公開講座

ピアザ淡海(おうみ)での講座「充たされる人生・地球に
よる経営」の内容は濃かった。大学の共同創設者・神宮
眞由美さんの言葉で、心に深く響いたものを。

『自分が苦しいと思ったら、つながっているものは
神ではない』
『自分自身の本業に本質が入っていなければ、
持続可能ではない』
『この3、4年は、日本としての役割が大きい』
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

031300_


         

|

« 琵琶湖の鍵を開く | トップページ | 荒れても楽しや春模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/9059072

この記事へのトラックバック一覧です: プレナム大学一般公開講座:

« 琵琶湖の鍵を開く | トップページ | 荒れても楽しや春模様 »