« 「地獄めぐり」に出かけたよ。 | トップページ | 桜も人生も幻影のなかに… »

2006年4月 7日 (金)

源泉掛け流しで、料理は『地獄蒸』だ。

   湯けむりに桜前線上陸す  佐藤君代

別府での宿は鉄輪(かんなわ)温泉にとる。この句碑に
あるように桜が咲いていた。どうせ泊まるならと、事前に
高級旅館に電話を入れたが、一人旅ではと断られた。
それならと、湯治専門の陽光荘にする。素泊まりで
3400円だ。自炊で、温泉の強い蒸気で食材を一気に
蒸し上げる。『地獄蒸』という。食材を4000円も買って、
昼、夜、朝と好きなものをたらふく食べた。ご飯は60分、
ホーレン草は2分、エビは7分とたちまち料理ができる。
晩酌に高級なあさひガニ、それも丸々太ったのを蒸して
薯焼酎で乾杯だ。八大地獄の中心地・鉄輪で、地獄が
暗転して極楽になった。生きていてよかった。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

040600__3


         

|

« 「地獄めぐり」に出かけたよ。 | トップページ | 桜も人生も幻影のなかに… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/9461480

この記事へのトラックバック一覧です: 源泉掛け流しで、料理は『地獄蒸』だ。:

« 「地獄めぐり」に出かけたよ。 | トップページ | 桜も人生も幻影のなかに… »