« 天地満願の喜捨の月の6日 | トップページ | 垂れ籠めてみるのも、いい。 »

2006年4月10日 (月)

春の日の幸せを、ありがとう。

  美しき春日こぼるる手をかざし  中村汀女

わたしの還暦祝いにと、子ども達三人が温泉に招待して
くれた。娘のお腹の8ヶ月の赤ちゃんもいっしょに。
加賀温泉郷の一つ粟津温泉・辻のや 花乃荘へ。
仲よく食事をして、温泉に入り、一部屋で寝る。
翌朝は、2万5000坪の庭園を散歩した。桜はまだ
咲き初めだったが、幸せを皆でしみじみと味わっていた。
こういう日がくるとは…。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

041000_


        

|

« 天地満願の喜捨の月の6日 | トップページ | 垂れ籠めてみるのも、いい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/9509810

この記事へのトラックバック一覧です: 春の日の幸せを、ありがとう。:

« 天地満願の喜捨の月の6日 | トップページ | 垂れ籠めてみるのも、いい。 »