« カルテベイティング・ハイを経験した。 | トップページ | 地球大学が10周年を迎える。 »

2006年5月26日 (金)

七十二候の「紅花栄」に入る。

 まゆはきを俤(おもかげ)にして紅粉の花  芭蕉

奥の細道の旅で、天童の紅花畑を見て読んだ句だ。
紅花に、眉はきをする女性の化粧姿を思い浮かべて。
昔から芭蕉の故郷にも、紅花がたくさん咲いていた。
種の頒布をしているところが、伊賀上野にあるという。
来年はぜひ、育ててみたい。トマト、ナス、キュウリなど
実用野菜ばかりではなく、花もいいな。先ずは、生け花
用のものから。170坪の畑に、夢は広がる。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※紅花の写真は「季節の花 300」から
http://www.hana300.com

052600_


         

|

« カルテベイティング・ハイを経験した。 | トップページ | 地球大学が10周年を迎える。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/10237905

この記事へのトラックバック一覧です: 七十二候の「紅花栄」に入る。:

« カルテベイティング・ハイを経験した。 | トップページ | 地球大学が10周年を迎える。 »