« 観光ボランティアの初仕事で疲れた。 | トップページ | ささいな事で、幸せな気持ちに。 »

2006年5月19日 (金)

しみじみと、幸せな気分がひろがる。

  大空も見えず若葉の奥深し  立花北枝

まだ病の抜けきれない妻が、つぶやいた。
「今の庭がいちばんきれいだわ」
新緑の中に、白と紫のクレマチス、佐渡の友人から
分けてもらったアヤメ、そして都忘れが咲いている。
同期入社のS君が、専務に昇進したことを新聞で知る。
空調の修理会社に出勤する息子といっしょに家を出た。
わたしは大きなビニール袋を手に、ゴミ捨て場にむかう。
「専務になり黒塗りの車が迎えにきた方がよかったかな」
「そうじゃない方がいいよ」
息子の笑顔がまぶしい。今日も元気でやっていこう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

051900_


         

|

« 観光ボランティアの初仕事で疲れた。 | トップページ | ささいな事で、幸せな気持ちに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/10129769

この記事へのトラックバック一覧です: しみじみと、幸せな気分がひろがる。:

« 観光ボランティアの初仕事で疲れた。 | トップページ | ささいな事で、幸せな気持ちに。 »