« オシム氏に日本サッカーを託そう。 | トップページ | 有終の美とは、難しい。 »

2006年7月 9日 (日)

4時起きと、3時起きとはどのくらい違うか。

 ドイツは3位に。ワールドカップもいよいよ決勝戦へ。

午前4時に起きて、ドイツとポルトガルのワールドカップ
3位決定戦を見る。今回は、日本人審判員の上川徹氏が
主審を、広嶋禎数氏が副審を担当した。これも楽しみだ
った。試合はドイツ3点対ポルトガル1点で終わる。両者
とも積極的な動きで、見ごたえがあった。主催国ドイツも、
これでよかっただろう。上川氏のジャッジも文句なしだ。
明日はいよいよ決勝戦だ。午前3時に起きられるか。
選手といっしょに、わたしも限界に挑んでみる。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

070900_





         

|

« オシム氏に日本サッカーを託そう。 | トップページ | 有終の美とは、難しい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/10852475

この記事へのトラックバック一覧です: 4時起きと、3時起きとはどのくらい違うか。:

« オシム氏に日本サッカーを託そう。 | トップページ | 有終の美とは、難しい。 »