« 瞬間こそすべて | トップページ | 中田英寿が現役引退を公式HPで発表した。 »

2006年7月 3日 (月)

妻だけが滋賀県知事選挙に行った。その結果は、

 「一人ひとりの力が集まれば、
    これだけ大きなうねりになる」 嘉田由紀子新知事

昨日の日曜日、滋賀県知事の選挙があった。妻に誘われた
が、息子は「どうせ結果は決まってるんだろう」と言い、同感
したわたしも行かなかった。自民、民主、公明3党の相乗り
推薦を受けた現職・国松善次氏が当選すると踏んでいた。
ところが開票早々から嘉田氏がリードし、そのまま勝って
しまった。妻の一票もお役に立ったのだろう。
栗東市の新幹線新駅「南びわ湖駅」には、わたしも反対
していた。でも、決まった以上仕方がないと傍観していた。
新知事のインタビューを聞きながら、時代は本当に変わっ
たのだと受け止めた。女性達は、もうそれに気づいている。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞


070300_





         

|

« 瞬間こそすべて | トップページ | 中田英寿が現役引退を公式HPで発表した。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/10763964

この記事へのトラックバック一覧です: 妻だけが滋賀県知事選挙に行った。その結果は、:

« 瞬間こそすべて | トップページ | 中田英寿が現役引退を公式HPで発表した。 »