« 近江妙連の平成の献上が行われた。 | トップページ | ついに大暑に入る。 »

2006年7月22日 (土)

勘違いや誤字で、頭の中も梅雨模様だ。

  万緑の中や吾子の歯生え初むる  中村草田男

吾が子ならぬ孫に歯が生えたときに使おうと思っていた句
の作者が中村草田男氏だ。一昨日記した俳句『てんか粉
しんじつ吾子は無一物』の作者も同氏としたが、正しくは
鷹羽狩行氏のもの。知人の指摘で判明した。
昨日は『近江妙連』のことを書いたが、畑仲間からすぐに
メールがきた。「近江妙連は近江の妙な暴走族の連中の
ことでは有りません!近江妙蓮は滋賀県の天然記念物の
世にも稀なる<蓮>のことです!」ああ!その通り。
響きは同じで漢字が一字違う人に、メールを誤信したり…。
ごめんなさい。頭の中の梅雨も、早くあけてほしいな。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

072100


         

|

« 近江妙連の平成の献上が行われた。 | トップページ | ついに大暑に入る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/11052296

この記事へのトラックバック一覧です: 勘違いや誤字で、頭の中も梅雨模様だ。:

« 近江妙連の平成の献上が行われた。 | トップページ | ついに大暑に入る。 »