« 中田英寿が現役引退を公式HPで発表した。 | トップページ | フランスが決勝進出を決めた。 »

2006年7月 5日 (水)

運命の2発が打ち込まれた。

 イタリアがドイツのゴールへ、北朝鮮は日本海に。

朝4時に起きて、ワールドカップを観戦していた。前半の
30分過ぎに、テレビの字幕にニュースが流れる。
『北朝鮮がミサイル発射。日本海に着弾』えっ、なぜ今。
サッカーの方は、両国とも押したり押されたりで、いい
試合を続けている。午前5時過ぎに、また字幕がでる。
『2発目のミサイル発射。防衛庁が確認』なぜ、2発も。
サッカーの方は、イタリアが延長戦の後半の終了間際に、
ゴールに2点を叩き込んで勝負を決めた。国の威信を
サッカーやオリンピックで決するのはいい。でもミサイル
発射とは、どういう神経か。北朝鮮は、3発目のミサイル
(テポドンか)の発射失敗との続報も流れる。ああ…。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

070500__1


         

|

« 中田英寿が現役引退を公式HPで発表した。 | トップページ | フランスが決勝進出を決めた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/10788692

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の2発が打ち込まれた。:

« 中田英寿が現役引退を公式HPで発表した。 | トップページ | フランスが決勝進出を決めた。 »