« ヌカ漬けをはじめたよ。 | トップページ | 近江妙連の平成の献上が行われた。 »

2006年7月20日 (木)

泣いても笑っても、かわいいな。

  てんか粉しんじつ吾子は無一物  中村草田男

母親になった娘と孫が里帰りしてきた。ムコ殿もいっしょに。
それまでに家中の掃除、エアコンの新調、ベビーベッドや
ベビードレスの購入などとジジ・ババは、大忙しだった。
赤ちゃんは泣いておっぱいをもらい、おしめを替えてもらう。
あとは寝ているだけ。この俳句のように、(吾子ではないが)
天下に無一物だ。でも、無限の可能性を秘めている。
その成長を、見つめていきたい。楽しみがひとつ増えた。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

072000


         

|

« ヌカ漬けをはじめたよ。 | トップページ | 近江妙連の平成の献上が行われた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/11017426

この記事へのトラックバック一覧です: 泣いても笑っても、かわいいな。:

« ヌカ漬けをはじめたよ。 | トップページ | 近江妙連の平成の献上が行われた。 »