« 【2の月 ・対極融合の工夫の月】 | トップページ | 玄関デビューから始まる。 »

2006年8月23日 (水)

処暑(しょしょ)、そしてプレナム暦の2の月に入る。

  処暑の庭鯉はねてなほ雨意のこる  辻田克己

「処」は収まるで、二十四節気では暑さが止む時期となる。
昨夜は急に一時的に強い雨が降った。夕方の水遣りが
無駄になったが、畑の野菜は芯から潤ったことだろう。
そして今日からプレナム暦の『2の月 ・対極融合の工夫の
月』に入る。異なったものどうしの融合を通して、第二の
ステップへ進む。その深化のプロセスを楽しみたい。

PS.ブログを読んだ長男から昨夜電話があった。「早稲田
実業の投手は、田中ではなく斎藤だよ」との指摘だ。頭の
中で両投手が融合したようだ。お詫び申し上げます。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞


Fi2622909_1e1_1


             

|

« 【2の月 ・対極融合の工夫の月】 | トップページ | 玄関デビューから始まる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/11560970

この記事へのトラックバック一覧です: 処暑(しょしょ)、そしてプレナム暦の2の月に入る。:

« 【2の月 ・対極融合の工夫の月】 | トップページ | 玄関デビューから始まる。 »