« 社団法人シルバー人材センターに登録する。 | トップページ | 知れば知るほど知りたい。 »

2006年8月27日 (日)

『食欲の秋』、それとも『芸術の秋』。

  夏草枯れてみずひきの混じる街道を秋と走る 

木の若芽さんのメールマガジン『WOOD NOTES No.363』
が届いた。約2週間分で、毎日3,4篇の詩が並んでいる。
自分とは違った感性のメガネで世界を覗いているようだ。
その日のことを思い出しながら彼女の詩を味わっていると、
人生を二回生きているような気分になる。なるほどこれも
詩や俳句や小説の効用か。『芸術の秋』は、もう近くに。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※↓木の若芽さんのホームページ『宇宙樹の家』です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~utyuuju/

 
Fi2622907_5e1


               

|

« 社団法人シルバー人材センターに登録する。 | トップページ | 知れば知るほど知りたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/11618576

この記事へのトラックバック一覧です: 『食欲の秋』、それとも『芸術の秋』。:

« 社団法人シルバー人材センターに登録する。 | トップページ | 知れば知るほど知りたい。 »