« 10周年の地球大学は、次のステージへ。 | トップページ | 卒寿から還暦へ、おめでとう。 »

2006年8月 8日 (火)

今日は立秋。そしてわたしは還暦に。

  秋来ぬと目にはさやかに見えねども
          風の音にぞおどろかれぬる  藤原敏行

立秋と聞くとこの古今集の歌を思いだす。
午前5時ごろから田んぼの中の定位置で朝焼け空の方を
向いて、体操をしていた。台風の影響か、空に雲が増えて
くる。そして突然、驟雨(しゅうう/にわか雨)が。自転車で
家に逃げ帰る。全身が軽く濡れたが、涼しく爽やかな感じ。
季節は夏から秋へ。そしてわたしは60歳となり、生まれた
年の干支がまためぐってきて本卦還りに。万物は螺旋状
に流転しながら進行していく。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

 
Fi2622888_2e1_1


              

|

« 10周年の地球大学は、次のステージへ。 | トップページ | 卒寿から還暦へ、おめでとう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/11324144

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は立秋。そしてわたしは還暦に。:

« 10周年の地球大学は、次のステージへ。 | トップページ | 卒寿から還暦へ、おめでとう。 »