« 今日は八朔(はっさく)の日だ。 | トップページ | 秋の夜長のないわたし。 »

2006年9月23日 (土)

今日は秋分の日でお彼岸の中日だ。

 嶺聳(みねそばだ)ちて秋分の闇に入る  飯田龍太

(※聳は、そそり立つ、そびえ立つの意味)
太陽は真東から昇って、真西に沈む。昼夜の長さがほぼ
等しい日だ。「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日」
で国民祝日となる。お彼岸の中日でもある。
その太陽を拝み体操をしてから、この文章を書く。わたしに
とって時の流れとは春分と秋分の日を2定点とした楕円で、
ゆるやかにラセン軌跡を描いているように感じる。朝日を浴
びながら、そんなイメージが浮かんできた。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2622951_2e1_1


                      

|

« 今日は八朔(はっさく)の日だ。 | トップページ | 秋の夜長のないわたし。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/11997364

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は秋分の日でお彼岸の中日だ。:

« 今日は八朔(はっさく)の日だ。 | トップページ | 秋の夜長のないわたし。 »