« 今日は秋分の日でお彼岸の中日だ。 | トップページ | 3の月 ・動静自然(じねん)の交流の月の6日 (月/GETSU) »

2006年9月24日 (日)

秋の夜長のないわたし。

   長き夜や夫と異なる刻を持つ  小川濤美子

関東から妻の妹二人が、初孫のお祝に駆けつけてくれた。
すき焼きがおいしい近江八幡市の料理屋(肉屋の二階)で
食事をする。午後6時半からはじめて、8時には終わった。
家に帰りわたしは眠たくてすぐに床に就く。妻たち姉妹は、
夜遅くまで話し込んだらしい。
このところますます早寝早起きが進み、極端になってきた。
秋の夜長の季節だが、その情緒を味わうこともない。ふと、
こんなことでいいのかなと思うのだが。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2622928_5e1


                      

|

« 今日は秋分の日でお彼岸の中日だ。 | トップページ | 3の月 ・動静自然(じねん)の交流の月の6日 (月/GETSU) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/12012270

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長のないわたし。:

« 今日は秋分の日でお彼岸の中日だ。 | トップページ | 3の月 ・動静自然(じねん)の交流の月の6日 (月/GETSU) »