« 3の月 ・動静自然(じねん)の交流の月の6日 (月/GETSU) | トップページ | 雨に、心までうるおって。 »

2006年9月26日 (火)

五都二村(5日は都会、2日は村)の提案。

 『農学舎』~団塊の世代に向けた帰農のススメと
 人生をより楽しむため~とは。

年間50万人の人が訪れる伊賀の手作りモクモクファーム
に行ってきた。ここは地元の農産物を加工販売する工房
のある農業公園だ。団塊の世代向けの新しい家庭菜園の
見学会で。農学舎といい、年会費15万円(最高は30万円)
で農園(64㎡/19.3坪)を借り、毎月あるイベントを楽しみ、
クラブハウスでメンバー(150人)とゆったりとくつろぐ…。
妻に相談すると、借りた畑(170坪)はどうするの。ここは
都会と田舎が半々で住みやすいと言う。たしかに、そうだ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

 
Fi2622957_1e1_1


                       

|

« 3の月 ・動静自然(じねん)の交流の月の6日 (月/GETSU) | トップページ | 雨に、心までうるおって。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/12037647

この記事へのトラックバック一覧です: 五都二村(5日は都会、2日は村)の提案。:

« 3の月 ・動静自然(じねん)の交流の月の6日 (月/GETSU) | トップページ | 雨に、心までうるおって。 »