« 禾乃登(いねすなわちみのる)。 | トップページ | 体内時計を信じよう。 »

2006年9月 4日 (月)

まだ、秋の感覚に慣れていない。

2006/09/04

      水に手を沈めて秋のはじめかな  山田桂三

朝夕は涼しくなったが、あいかわらず日中は暑い。稲刈り
が始まった田んぼもあるが、まだ青いところも多い。
夏の感覚が、体からまだ完全に抜けきっていない。でも、
用水路の水をバケツで汲むとき、ひやっと感じる。隣の
畑のおばあさんが、白菜、大根、玉葱の種を蒔いている。
気がつくと日暮れが早くなってきた。もう、秋だ。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

 
Fi2622906_3e1_2


                        

|

« 禾乃登(いねすなわちみのる)。 | トップページ | 体内時計を信じよう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/11747168

この記事へのトラックバック一覧です: まだ、秋の感覚に慣れていない。:

« 禾乃登(いねすなわちみのる)。 | トップページ | 体内時計を信じよう。 »