« 韮の花って、見たことがありますか。 | トップページ | 9・11は、空の彼方に消えて… »

2006年9月11日 (月)

今日は二百二十日で、昔は厄日。

 遠嶺(とおね)みな雲にかしづく厄日かな  石原素子

昔は田植えが遅く、(立春から数えて)二百十日が早稲
(わせ)の、二百二十日が中稲(なかて)の、そして二百
三十日が晩稲(おくて)の開花期にあたり恐れられていた。
今では厄日という意識はない。ところで、秋雨前線が近づ
いてきた。適度な雨は恵みだが、多く降りすぎても困る。
でも、これって人間の勝手だなと気がついた。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

※伊吹山頂付近の尾根を迂回するイヌワシの写真です。

 
Fi2622934_3e1_2


                        

|

« 韮の花って、見たことがありますか。 | トップページ | 9・11は、空の彼方に消えて… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/11844320

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は二百二十日で、昔は厄日。:

« 韮の花って、見たことがありますか。 | トップページ | 9・11は、空の彼方に消えて… »