« 忙中閑あり。 | トップページ | 血のつながりを観念ではなく、実感する。 »

2006年9月29日 (金)

何がなくても幸せ。

    天高し何をか貧しと人は云ふ  景山筍吉

午前中はパソコン教室で少し高度なレベルの技を学ぶ。
昼食後、30分昼寝を。午後3時すぎから畑仕事をはじめる。
タマネギの種を二袋まく。草を抜き、小石を拾いスコップで
土を耕す。だんだんと気分が落ち着き心楽しくなってきた。
だれから命令されたわけでもない。自然に体が動く。
お金にはならないのだが、そんなことは気にしない。ただ、
生きているだけでうれしい。夕日が落ちたので家路につく。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

 
Fi2622955_1e1


                       

|

« 忙中閑あり。 | トップページ | 血のつながりを観念ではなく、実感する。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/12074371

この記事へのトラックバック一覧です: 何がなくても幸せ。:

« 忙中閑あり。 | トップページ | 血のつながりを観念ではなく、実感する。 »