« NPO PAF 地球大学秋の集い | トップページ | 観光ガイドの仕事は難しい。 »

2006年10月25日 (水)

尾籠(びろう)な話で申し訳ありませんが。

    体の奥からのささやく声を聞かなくては。

尾籠とは不潔であることで、今はもう死語かもしれないが、
思わず浮かんできた言葉だ。今朝の午前1時から3時にか
けて、下痢のためトイレに5、6回駆け込んだ。ようやく収ま
ったが原因は過労のようだ。2泊3日の高松への旅の後、
畑仕事、紫香楽の宮を探索するハイキングへ、そして夜は
アクアビックス(水中でのエアロビックス)とクタクタになって
眠りについた。すこしオーバーワークかな、と思ったのだが
その声を素直に聞けばよかった。無理はもうきかない。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2622986_5e1


                      

|

« NPO PAF 地球大学秋の集い | トップページ | 観光ガイドの仕事は難しい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/12416422

この記事へのトラックバック一覧です: 尾籠(びろう)な話で申し訳ありませんが。:

« NPO PAF 地球大学秋の集い | トップページ | 観光ガイドの仕事は難しい。 »