« 近松門左衛門の演劇論『虚実皮膜論』から。 | トップページ | 自力本願より他力本願か。 »

2006年10月 4日 (水)

年寄りの冷や水って、本当にあるんだ。

 アクアビックスの最中に、太もも裏の筋肉が攣った。

難しい漢字、攣(つる)という語感そのものの痛みを感じた。
アクアビックスとはご存知のように水中で行うエアロビック
スのことだ。週1回午後7時半から1時間のコースに、妻と
通っている。その終盤でアクシデントに襲われた。介護して
くれたコーチによると、筋肉の使いすぎが原因だと言う。
思い当たる節があった。朝7時から日暮れまで気合を入れ
て正味8時間も畑を耕していた。さすがにやりすぎだった。
そしてその日のプールの水も冷たかったし…。(妻、笑う)
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

 
Fi2622956_5e1


                        

|

« 近松門左衛門の演劇論『虚実皮膜論』から。 | トップページ | 自力本願より他力本願か。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/12137128

この記事へのトラックバック一覧です: 年寄りの冷や水って、本当にあるんだ。:

« 近松門左衛門の演劇論『虚実皮膜論』から。 | トップページ | 自力本願より他力本願か。 »