« 終弘法で、正月の準備を。 | トップページ | 時代は変わる。 »

2006年12月22日 (金)

一陽来復(いちようらいふく)の日。

   いづくにか在りたる冬至南瓜切る  皆吉爽雨
.
今日は一年で最も昼間が短い冬至だ。この日から陽気が
蘇えるとして古代中国では「一陽来復の日」と尊ばれた。
また冬至南瓜(とうじかぼちゃ)、冬至粥(とうじがゆ)、柚湯
(ゆずゆ)などを味わう習慣がある。小豆を入れる冬至粥は
食べたことがないが、今年はみんなやってみよう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2623029_4e1_1


                     

|

« 終弘法で、正月の準備を。 | トップページ | 時代は変わる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/13150844

この記事へのトラックバック一覧です: 一陽来復(いちようらいふく)の日。:

« 終弘法で、正月の準備を。 | トップページ | 時代は変わる。 »