« ■長生き7か条■ | トップページ | 宇宙の門(天門)が開くとき。 »

2006年12月29日 (金)

とうとう年貢の納め時。

   今の間に雪の深さをさしてみる
        年貢すんだとほめられにけり  芭蕉

昔から年貢は年末までに納めるのがきまりだった。この地
区では地代のことを今でも年貢と言う。2人の地主から計
150坪の畑を借りている。昨日それぞれ2000円ずつを払い
に行った。契約書などはないのだが、これで来年も続けて
畑ができる。スコップの使い方も知らなかったが、もう5年
目に入る。そろそろ多品種少量生産で、野菜の自給自足
体制を確立したい。今朝おきたら雪が降っていた。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞
 
 
Fi2197133_0e1_1


                       

|

« ■長生き7か条■ | トップページ | 宇宙の門(天門)が開くとき。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/13246808

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう年貢の納め時。:

« ■長生き7か条■ | トップページ | 宇宙の門(天門)が開くとき。 »