« 72候、水泉動(すいせんうごく)に入る。 | トップページ | 7の月 ・虹彩循環の平和の月の18日 »

2007年1月26日 (金)

見て食べて、冬の湖北の風物詩。

   ぼくもぼくの詩も 長浜の盆梅でありたい 
   年古りて幹枯れ朽ちて 花凛と色に香に冴え  

湖北・長浜の冬は、盆梅展に人が集まる。会場の慶雲館
の入り口に、いつもこの堀口大学の詩が掲げられている。
盆梅とは鉢植えなのだが2メートル以上の巨木や樹齢400
年を越す古木もある。何十鉢もの梅から生命力をいただき
あとは名物鴨すきで。そんな旅に、今年も妻と出かけよう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞
 
 
Fi2623075_2e1


                     

|

« 72候、水泉動(すいせんうごく)に入る。 | トップページ | 7の月 ・虹彩循環の平和の月の18日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/13662348

この記事へのトラックバック一覧です: 見て食べて、冬の湖北の風物詩。:

« 72候、水泉動(すいせんうごく)に入る。 | トップページ | 7の月 ・虹彩循環の平和の月の18日 »