« 阪神大震災から12年。 | トップページ | 夢って何だろう? »

2007年1月18日 (木)

ヘルマンヘッセの言葉。

「土と植物を相手にする仕事は、瞑想するのと同じように、
魂を開放し、休養させてくれるのです」

雨がやんだ午後、畑に出る。人っ子一人いない。畑の隅
からスコップで起こしていく。どの位たったのだろう疲れて
顔を上げた先に三上山(標高432m)が見えた。頂上付近
に雲がかかっている。この地方のことわざでは、雨になる
という。待つ間もなく降ってきた。濡れながら家に帰ろう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞
 
 
Fi2623063_2e1_1





                       

|

« 阪神大震災から12年。 | トップページ | 夢って何だろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/13545641

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルマンヘッセの言葉。:

« 阪神大震災から12年。 | トップページ | 夢って何だろう? »