« 久しぶりに雨だ。 | トップページ | 8の月・神髄融合の精進の月の5日 »

2007年2月10日 (土)

尾籠(びろう)な話ですが、

    「男のトイレ習慣変化。座って用足し3割」

尾籠とは、便所や大小便の話を指すのだが、死語だろう。
昨日の読売新聞夕刊のコラムに、こんな話題が取り上げ
られていた。わたしの知人にも、家の改装を機に座わるよ
うにと奥さんから言われた人がいる。それも慣れたら落ち
着けてぐあいがいいそうだ。「立ちションは男の文化」なの
だが、ああ。評論家の塩田丸男さんは、「狭くても小便器を
1つぐらいつけたらどうか」と物申していたが、わたしも家を
建て替える際にはそうしよう。この世の最後の贅沢に。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2623090_2e1_1


                       

|

« 久しぶりに雨だ。 | トップページ | 8の月・神髄融合の精進の月の5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/13847712

この記事へのトラックバック一覧です: 尾籠(びろう)な話ですが、:

« 久しぶりに雨だ。 | トップページ | 8の月・神髄融合の精進の月の5日 »