« もう、春がきたのかな。 | トップページ | 嘘から出た真(まこと)か。 »

2007年2月23日 (金)

春告鳥とは鶯のこと。

       うぐいすや又云ひなほし云ひなほし  千代女

鶯の初音だ。まだ、たどたどしい鳴き声だ。妻は数日前に
聞いたという。角川の俳句大歳時記によると、初音は2月
初旬頃、3月になると囀(さえず)りが整い、4月には山に帰
るそうだ。「カラスの鳴き声よりいいな」と中学生のときに言
っていた長男は、この秋に結婚する。もうあれから15年ほ
どたつのか。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞
 
 
Fi2623098_2e1_1


                       

|

« もう、春がきたのかな。 | トップページ | 嘘から出た真(まこと)か。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/14010095

この記事へのトラックバック一覧です: 春告鳥とは鶯のこと。:

« もう、春がきたのかな。 | トップページ | 嘘から出た真(まこと)か。 »