« 弥生と聞くと胸はずむ。 | トップページ | 三月三日は桃の節句。 »

2007年3月 2日 (金)

朝焼けの雲に春を感じて、

   いきいきと三月生る雲の奥  飯田龍太

「毎日文章を書き続けるのはすごいですね」とほめられた。
「種さえあれば書けるのです」と答えたものの、時々何も浮
かばない日がある。今朝もそうだった。空っぽの頭で外に
出てみると、大きな朝焼け雲が三つ、四つと浮かんでいた。
歳時記を開くと気持ちにふさわしい句が見つかる。「生る」
は、「いきる」と読むのか「おうる」かとぼんやり考えていた。
今日は春らしい陽気になりますとニュース が伝えている。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2623108_4e1


                       

|

« 弥生と聞くと胸はずむ。 | トップページ | 三月三日は桃の節句。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/14092616

この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けの雲に春を感じて、:

« 弥生と聞くと胸はずむ。 | トップページ | 三月三日は桃の節句。 »