« 博物館員の大いなる発想。 | トップページ | 朝焼けの雲に春を感じて、 »

2007年3月 1日 (木)

弥生と聞くと胸はずむ。

    三月に入る小鳥らもすばやくて  相馬遷子

言霊の不思議か3月と聞くと、春だなと思う。1年を5日づつ
に区切る七十二候では、草木萌動(そうもくきざしうごく)と
なり、陽気に恵まれて草木が芽吹き始めるころだ。今年の
畑始めは、ジャガイモの植え付けから始まる。今日は暖か
くなりそうだ。種芋の買い付けに出かけよう。
 ∞ ピースルーム ありがとう村(滋賀)便り ∞

Fi2623103_2e1





                       

|

« 博物館員の大いなる発想。 | トップページ | 朝焼けの雲に春を感じて、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123845/14080474

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生と聞くと胸はずむ。:

« 博物館員の大いなる発想。 | トップページ | 朝焼けの雲に春を感じて、 »